スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『澤木兄弟』番外c-2

 そんな風に躍起になっているのだけれど、さすがに俺が風呂を入れるという主張はみんなに却下された。
 満場一致で啓一が快をお風呂に入れる事になった。
 どうせ頭を洗われて泣くのなら俺が入れても同じだけれどもな。
 仕方なく、二人が風呂から上がるのをヤキモキしながら待つ。

 とはいえ、風呂場から抱き上げて体を拭くのは俺の役目だ。
 今に見てろよ。目一杯泣かせてやる。
 これが細やかなイジワルなのだから可愛いものだ。

 そうして待つ事、数十分。啓一に呼ばれ、風呂場に駆け付けた。
 快をタオルの中に受け取ると、案の定、大泣きをされたのだが…。

(あれ? ……今の気のせいか?)

 啓一から受け取った瞬間、ギロリと睨まれた気がした。
 単なる気のせいかもしれないが、俺達の相性は最悪なようだ。

 それでも、啓一の快に向ける笑顔と俺に向けるそれには差がある。
 おかげで俺こそが啓一の特別なのだと思えるし、啓一も心無い快の反応に、「お前もおかしなヤツだな。こんなに良く似てるんだから、怜二にも懐いてやってくれよ」などと懸命に諭してくれる。その気持ちに随分と救われる。

「快、お前は俺が嫌いかもしれないけど、まだ自分では体も拭けないだろ? オムツも俺がしてやるから、じっとしてろよ~~」

 何の対抗意識だ。赤ん坊相手に。
 それでも優位に立てれば、悪い気はしない。
 体の水分を丁寧に拭き取り、マットの上に快を転がす。見よう見真似で足を持ち上げ、尻の下に紙おむつを敷く。
 さぁ、前をふたしようとしたところ、見事な噴水が上がる。

「わっ、って………」

 折角、風呂で綺麗になったところなのに、快もマットも床も、怜二のジーパンも尿まみれだ。

「怜二、やられたわね。男の子はこれだから…。あなた達にも随分とやられたものだわ」

 母さんが笑いながら言う。

「でも、まぁ、ここは良いわ。あんたも続いて風呂に入りなさい。それで、もう一回、快を湯船にさらりとつけてもらおうかしら」
「えっ…」
「一緒に入りたかったんでしょ? さっきあんなに……」
「まぁ………」

 そういう意味で風呂に入れたかったわけではなかったが、ひょんな事から念願が叶ってしまった。
 とはいえ、帰省の度に、快とは密かな闘いが続きそうだ。


   -END-





 師走に入っちゃった。忙しな~~い。
 リアもそんな感じでバタバタするでしょうけど、次作の準備のためにしばらくブログをお休みします。
 ぺこぺこ

 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1~3 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

『澤木兄弟』番外c-1(怜二視点)

※ 怜二視点です。




 いつきが結婚して早一年半。幸いな事に直ぐに子供が授かり、翌春には第一子・男の子を出産。順風満帆な人生を歩んでいる。
 その子・快も、この正月には九カ月になる。生まれて一年は成長が著しいから、正月休みで帰省した折には夏の頃よりも随分と変わっているのだろうと思う。楽しみだ。

 それなのに、眠ってばかりいた子も、すっかり人見知りするようになっていた。
 兎に角、俺は嫌われているようで、姿を見ただけでも母親のいつきにぎゅっとしがみ付かれてしまう。無理に抱き上げようものなら、大声で泣かれてしまう始末だ。

 とはいえ、それは成長の過程としてはよくある話だ。
 こちらが母親の負担を少しでも減らしてあげようと、子供の世話を買って出ても、母親しか受け付けない子もいる。
 いつきの子はそこまでの人見知りではなかったが、どうも男は苦手でオヤジも俺も全く受け付けないようだった。

 けれども、何故か啓一だけは良いらしい。ご機嫌で抱っこされている。
 そんな我が子の反応にいつきも驚き、旦那の良仁さん以外でははじめてだと言って騒いでいた。

 ――そう、啓一は特別。

 俺にはその感覚が分かる。
 理屈では語れない感覚で、昔から「啓一が良い」「啓一だけは良い」と思い続けてきた。だからこそ、この子が本能的に啓一を慕うわけが分かる。
 だが、そうとなると、その感覚を共有するこの子は、まだ「あー、あー」としか話せないぐらい小さいものの、俺の手強いライバルだ。

 しかも、当の啓一も「俺には男としての要素が足りないのか?」とぼやいてはいるが、本当のところは自分だけ懐いてもらえたのがとても嬉いようだ。
 苦手な筈の子供の世話を快く引き受け、可愛がる。

 もちろん、快は血の繋がった甥っ子だ。それだけで愛情が持てる。
 しかも、どうやら啓一は俺とこういう関係になって、もはや結婚や子供を持つ事を考えていないようで、いわばこの甥っ子が我が子同然。殊の外可愛く感じるみたいだ。

 とはいえ、そこに恋愛めいたものは一切含まれていない。
 俺に対する愛情と、この子への愛情はまるっきし別物。
 俺もそんな事は重々と心得ている。

 だから、妬くだけ損だとは思うのだが、何だか啓一を取られたような気分になる。
 それで必要以上に甥っ子に構うのだが、快との仲は全くの平行線だ。
 我ながら大人気ないし、些か狭量だと思う。




 / 前(b-9) / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1~3 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

『澤木兄弟』番外b-9

 怜二のために不慣れな食事を用意して仕事に出掛け、それが終わるとまた世話を焼きに家に戻る。それの繰り返しなのだが、所帯じみたそれに何とも言えない幸せを感じる。
 もちろん、慣れない事で手古摺る事も多かったが、怜二の世話を焼きたがる気持ちが何となく分かったし、啓一からもこれからはいろいろとしてやりたいと思った。

 定時になると仕事を切り上げ、急いで怜二の待つ部屋へと向かう。玄関のドアを開ければ、随分と顔色の良くなった怜二が「おかえり」と出迎えてくれた。
 それに心の奥をほっこりさせ、「ただいま」と告げる。
 怜二も頬を緩ませ、とても幸せそうな表情をしている。

「気分はどうだ?」
「もう平常通り」
「そうか」
「もう大丈夫。だから、久しぶりに夕飯を作っておいた。啓一も仕事で疲れただろ?」
「疲れただろって、無理はするなよ。俺の心配なんていらないんだから」
「無理はしてないよ。啓一の喜ぶ顔が見たかっただけだから」
「っ…」

 相変わらずだ。

「とはいってもさ」
「ああ」
「啓一に看病してもらうのは良いものだな。たまには風邪を引くのも悪くないなって思った。これじゃ、全然報いにならないな?」
「報いって、まだそんな事……。それに、風邪を引かなくても、俺だってお前につくしたいと思ってるさ。たまには俺に甘えておけ」
「………啓一?」

 ポロリと本音が出た。
 ”つくしたい”だなんて……。意識した途端、頬が熱くなる。とんでもなく恥ずかしい。

「別に良いだろ?」
「け、け、啓一?」
「そ、それじゃ、お言葉に甘えて食べるか。ほら、怜二、用意して食べるぞ! ほら!!」

 その場を誤魔化そうと慌ててキッチンに歩を向ける。
 すると、それを追って、にこにこと怜二がやってくる。そして、鍋の中を覗く啓一の上から被さるようにして中を覗き込む。

「副菜の肉じゃがとアオサの味噌汁。好きだろ?」
「ああ、旨そうだな?」

 つむじに怜二の温かい息がかかっている。
 そんな自分達の近しい距離に幸せを感じる。

「だと、良いな」
「そりゃ、お前の作った料理だ。旨いだろう」

 目の前の料理以上に怜二との触れ合いを楽しむ。
 すると、突然、改まった声が降ってきた。

「あ、あのさ………、啓一?」
「何だ?」
「その、俺の風邪……」
「ああ」
「啓一からもらったヤツだから、もう啓一に移す事はないと思うんだ」
「そりゃ、そうだろうな」
「だから、その……………。今晩、して良いか?」
「っ、ぅ………。ああ、しような」

 嬉しい誘いに胸をほっこりとさせながら、照れくさそうに返す。


   -END-





 短い番外をもう一本、書けたら書こうと思います。
 そして、それが終わったら、しばらくヤクザものの準備でお休みします。ペコペコ


次(c-1) / 前(ややR) / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1~3 / ※専用P2



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

『澤木兄弟』番外b-8(ややR)

文中にR表現を含みます。ご注意下さい。
文章を折り畳んでおりますので、BLにご理解があり、年齢を満たしている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




続きを読む

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

『澤木兄弟』番外b-7(ややR)

文中にR表現を含みます。ご注意下さい。
文章を折り畳んでおりますので、BLにご理解があり、年齢を満たしている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





続きを読む

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。