スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.再スタートは強引で

衝撃的な事実に頭を抱えて悶絶しまくる春生を、そんなことにはお構いなく、江守はずぐっと自分の方へ引き寄せる。
「そんな事より、まだ終わっていない。」
ふんと鼻を鳴らし、再びブラウスに手をかける。
あわわわわわ・・・、なななななな・・・・。

「だから、キスだけだろ?」
本と、何するつもりなんじゃっっ。
「キスと言ったって、口とは限らないだろ? どこにしたって良いだろ? それに1回とも言った覚えはない。」
えっ?
「契約する時は、何だって細部事項まで確認すべきだ。」
ひ・・、人でなしっ!!

ブラウスを引き上げ、胸に唇を這わそうとする江守の頭を押さえて、恥も外聞もかき捨てて、懇願する。
「お、お願いだから、勘弁して下さいっっ。」
目尻に涙を潤ませて、あまりに必死にこう春生に、戦意を喪失したのか、江守は身を起す。
「仕方がないな。お子ちゃまは!」
おっ、お子ちゃまって、何だ! 怒!!

明らかにむっとする春生に、底意地の悪い笑みを浮かべて、怖い一言。
「俺はもっと先までしたい。」
怯む。怯む・・。だらだらだらだら・・・・。
何を言うかっっ。

言葉に詰まる春生に、江守は悪魔のような提案をする。
「今度の前期末で、5教科全て、俺が上ならさせろっ。」
「えっ?」
思わず聞き返してしまう。
これって、今日の二の舞じゃ・・・。
嫌そうに柳眉を寄せて、眉間に3本はあろうかという深い縦皺を刻み、思いっきりしかめっ面になる。すると、すかさず煽ってくる。
「自信がないのか? それとも、負けるのが怖いか?」
なっ。怒っ!!
「そんなわけあるか!!」
「じゃあ、決まりだな。」
えっ。まんまと術中に嵌った?
売られた喧嘩をついと買ってしまったけど、後の祭り?
あああ・・、またしても、割に合わない取引を・・・。

江守は、茫然自失となった春生の顎に再び手をかけると、顔を近づけてくる。
なっ!!
「取りあえず、口だけで我慢してやるから、もっとさせろ!」
「え、遠慮しますっっ。」

だっっ・・・、やべでぐれぇぇぇぇーーーーーーーっっ。

散々唇を奪われ、解放された時には夕方となっていた。
くそっ。
江守の馬鹿ヤローっっ!! というか、自分の馬鹿? しくしくしく・・。




 →次へ →総合目次へ

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。