スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

96.執着

若干、暴力的シーンを含みますので、ご注意下さい!




侠耶は望んでも、その明るい道を歩けない。

ぐうの音も出なくなった若者達が、一斉に力無く肩を落とす。
もう郷田を支持する者は、一人もいなかった。

そこへ、遅ればせながら、香山とマルをはじめとする錦織組員達が、現場にどっと馳せ参じた。
だが、若者達はその強面の面子や人数に圧倒されたというよりは、ヤクザ者には似つかわしくない美少年のマルの姿を視界に入るや否や、一様に目を瞠らせ、その場に固まった。
顔の色も先程以上に失って、見るも無残! 憐れな程だった。

(………?)

だが、確かにマル以外の者達は強面だと思うが、どうした事か? マルは、誰の目からも”普通”の人に思える。
利通には詳しい諸事情は分からぬが、その登場が追い打ちとなったのは、確かなようだった。

というのも、そのマルだが、意外な顔を持っている。

マルは不注意で指を落とすような抜けたところもあれば、見たまんまの好青年だ。しかも、利通にとっては、唯一錦織組で気の休まる存在であるのは間違いない。
仮に利通がマルの事で何かを耳にしたところで、その認識は変わりようがない程確かなものだった。
けれども、マルを良く知る利通はそうでも、巷での認識はそうではない。

それこそ、思えぬ事だが、マルは元暴走族の頭として、今でも恐れられている存在なのだ。

もちろん、マルは知っての通りのあの性格だ。本人がなりたくて、総長の座についたわけではない。
予期もせぬ偶然が重なって、あれよあれよという間に、担ぎ上げられてしまったのだ。
それは、本人も衝撃の事実だったに違いない。
そんなわけで、チンピラ風情を気取る前は、あれでいて暴走族の頭を張っていたのだが、当然、本人としては荷が重い。出来るだけ早く引退したいと、辛々な思いでやっていたのだ。

けれども、運命なんて、思いも依らない方へとばかり、転がっていくものだ。

何とか無事総長をやり遂げて、ようやく引退出来たかと思った矢先、マルは若い者同士の間で起こった争い事に、見事なまでに巻き込まれてしまったのだ。
人徳と言おうか、何と言おうか…。
トラブル体質である事は否定できないが、マルは引退後も何故か元仲間達に慕われ、頼りにされ続けた。そのあまりの不運だった。
もちろん、それは今でも変わりなく、気を抜けば、たちどころに煩雑事が湧き起こってしまう。厄介な性質だ。

まぁ、ある意味、マルも数奇な強運の持ち主という事なのかもしれない。

そして、その運命がために、今までの人生を大きく左右されてきたという点では、利通に引け劣らぬものを持っているのかもしれない。

だから、マルが錦織組構成員として拾われたのにも、その一件が大きく絡んでいる。
当時、副業として不動産業を営む香山と、実家の建材屋の仕事でたまたま知り合ったマルは、その縁でそのまま香山に助けられる事になったのだ。
そして、時は移り変わり、マルが錦織組構成員となった今でも、当時の二人の姿が武勇伝として語り継がれている。

そんなわけで、マルは実のところ、この業界では知らぬ者がいない程有名なのだった。
ゆえに、マルの姿を一目見た若者達が、一斉に震え上がったのだ。
しかも、例の紛争の際、香山の快進撃は凄まじいものがあり、そんなマル以上に、若者達の間で一目も二目も置く存在となっていた。
ゆえに、至極当然の反応だった。

もう誰にも相手にしてもらえなくなった郷田は、圧倒的不利さゆえに、恥も外聞もなく一心に侠耶に泣きつく。
だが、そんな甘い世界ではない。

侠耶は、自分の元に縋り寄ってきた郷田の横っ面を、渾身の力で張り倒す。
更には、それでふわりと身が浮いたところを、利き腕の左ストレートで、鳩尾にもう一発打ち込んだ。
長身から繰り出す重みのある殴打に、重量級の郷田の身とはいえ、軽く後ろに吹っ飛んだ。
そして、郷田はそれが決め手となって、白く目を剥き、意識を呆気なく飛ばした。

とはいえ、最初の一打だけでも、相当な威力があったのだろう。
床に無様に倒れ込んだ郷田の頬は、赤く腫れ上がり、鼻からは血が垂れ流れている。しかも、顎がカッポリと外れてしまったのか、口があんぐりとだらしなく開いたままになっていた。
コッテリと肉が付いて丸みを帯びていた輪郭も、今は縦に間延びして見える程だった。

「でも、足らない。こんなものじゃ…、足らない……。俺の気は、済まない!! この手で…、郷田(コイツ)をしかと殺り遂げないと、収まらない。……終わらない!!」

侠耶は、先程の殴打で血が滲み出した自らの拳を見詰め、その双眸に仄暗い光をより濃く点らせた。

(完全に…、イッてしまっている………)




 /  / 初回 / 登場人物紹介(別扉) / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。