25.フェイクデレラ

「それなら、良いけど……。だけど、無理だったらこのまま泊まっても良いし、何なら家にだって送ってく…………」
「…それが?」
「えっ?」
「……それがどうしたの?」
「ええっ?」
「だからっ!! 初めてじゃ、悪いっていうの?」
「………サギリ」

自分達の間には、温度差があった。
そして、未だに自分だけが、“初めてだ”という事に拘っていた。
サギリは、陽太郎を睨み付ける目の力をより一層強めた。

「サギリ…、“初めてじゃ、悪い”って……。どちらかといえば、サギリの初めてが俺だなんて、光栄な事だと思うけど………」
「光栄………?」
「そう…。そうだろ? そんな事よりも、体! 体は……」
「だから、そんな事は良いって!!」
「いや、良くないだろ?」
「関係ない! だけど…」
「だけど?」
「そう、だけど……。初めてだって、誰かに言ったら!! ………ぅっ!!!」

ギリギリと奥歯を噛み締める。
感情の起伏が激しくて、それが冷静に考える力を奪い、続く言葉すら上手く出て来なくなった。
完全に、窮地に追い込まれた気分だ。

「言う? ……言わないさっ!! そんな事言って、どうするのさ? そんなの言ったって、何もならないだろ?」
「…………っ」

陽太郎は、本当にこの事を言わないのだろうか?
未だに疑わしそうな視線を送るサギリに、陽太郎は苦笑する。

「言わない、言わない! …って、それって、サギリと俺の秘密だろ? 言う方がもったいないって!! といっても、俺の事が信じられないなら、それでも良いけどさっ」

陽太郎が、鷹揚にそう告げる。
自分だけが、一人気負っていて、馬鹿みたいだ。
けれども、釘を刺さずにはいられなかったのだから、仕方がない。
再び黙り込んでしまったサギリに、陽太郎がため息を付く。

「う~~ん。でも、どう? その事は絶対に誰にも言わないって約束するから、俺にまた付き合ってよ! サギリの気が向く時で、良いからさっ!!」
「えっ…」

まさか、そんな事を言われるとは、思ってもいなかった。
陽太郎には、そのつもりはないかもしれないが、一種の脅迫だ。
緩くても、そこには“ギブ・アンド・テイク”の条件が、しかと整っている。

(縛られる……)

目の前がすっと暗くなった。
これから陽太郎誘われて、断る自信がない。
いや、断る事なんて、出来やしないだろう。
サギリの瞳が、揺らぐ。

(そんな……)

陽太郎は、クラブを出たところまでは、サギリを嫌っていた筈だ。現に、本人の口からも、“合わない”と告げられた。
それなのに………。
こんな約束を取り付けてまで、更に関わろうなんて……。

やはり、陽太郎の心境は、いつの間にか一変していた。

「…………わ、分かった」

サギリの口から、自分でも驚く程暗くて低い頷きが出る。
そして、半ば脅しのような関係が、陽太郎との間でスタートしたのだった。

   * * *

『サギリ……………っっ』
……想いは叶う事なく、切ない風となって巡る。

   * * *




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR