スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『執着』番外4(マルの受難2)-1

こちらの番外編は、郷田の事件が解決し、利通が元職場に退職手続きをしにいく前夜のお話になります。
(参照 ⇒ 104『執着』
そして、今回はサブキャラクターのマルが視点となっておりますので、ご注意下さい。
ちなみに、屋敷=本宅です。そして、季節は晩秋~冬になります。




4.マルの受難2 ~利通の御供編~ (マル視点)

侠耶が屋敷にやって来たかと思えば、襖を蹴り飛ばし、舎弟達が集う居間へと一直線に乗り込んできた。相当、機嫌が悪いようだ。
そして、マルの元にまで来ると仁王立ちし、その顔をギロリと睨み付ける。

「ぃっ……。わ、若頭…、今日はこちらに用っスか?」
「用…? マル! お前は、今日のところはもう下がれ!」
「えっ…、でも……、まだ仕事が………」
「下がれ!!」
「ぃっ………」

言わずもがな、マルは侠耶の只ならぬ迫力に気圧される。

「…ふんっ。利通が、どうやらお前の事をいたく気に入ったらしいな?」
「ええっ!」
「それで、明日はお前が利通に付き添って行くんだそうだな?」
「ぃっ……。は、は、は、はい! ……そうっス」
「ふんっ! なら、粗相がないよう、早く寝ておけっ! そうでなくとも、お前は穴だらけだ!!」
「ぅっ……………」

侠耶は、利通が退社手続きをしに職場に行くのに、恋仲の自分を差し置いて、このマルをその付き添いに選んだ事が、余程気に食わないらしい。
だから、今日の侠耶は、自分の視界にマルの姿が入るだけでも、目障りで仕方がないといった感じだ。
そんな侠耶の様子に、マルは震え上がる。顔なんて茄子の如く真っ青だ。

(まっ、またっスっ!!)

利通の世話係としては、その利通に気に入ってもらえるのは、その冥利に尽きる。だが、それで侠耶の逆鱗に度々触れる事になってしまうのは、正直、割に合わない。
しかしながら、近頃ではすっかりあの二人の間で意思の疎通が出来、そんな目に遭う回数も随分と減った。
だから、あの郷田の事件を境に、傍目からでも十分に仲が良いと感じる今となっては、もうこんな目には遭わないと思っていた。
いや、ほとんどないと高を括っていた。

(うっ、うっ、うっ、久々に怖いっス!)

とはいえ、侠耶も了見の狭い事だ! 
いや、本来は懐も広いのだろうが、いかんせん。利通絡みだと別物になってしまうようだ。
しかも、侠耶の場合、それが無自覚に出るのだから性質が悪い。
だが、そうなると、利通への過度な想いも、本人以外は甚だ傍迷惑でしかない。誰もが“大概にして欲しい”と、心では思っている。
だが、そんな事は口が裂けても言えないが…。

ああ、若頭っっ。
俺…、若頭がとっても大切にしている片岡さんに、一生懸命尽くしているっスよ。
それなのに、この扱い………。
なっ、なっ、なっ、泣けてくるっス!!
しかも、今回に限っては、完全に俺にだけっスか?
………ひ、ひ、酷いっっ。
そうっスよ! 今回は、何も自分だけ同行するんじゃないっスよ? うっ、うっ、うっ…。

利通のお呼びが掛かった際、マルの警護だけでは甘かろうと、舎弟頭の香山も一緒に行く事になった。
だから、明日の付き添いは、その香山も含めて二人だ。

おっ、怒ってるっスね? 完璧に、妬いているっスね?
……かはっ! こっ、怖いっス!!!
完全に“とばっちり”だというのに、怖いっス!!!! 失禁するっス…。
だけど、今日の俺っちは、偉いっ!! 耐えた! 本当に、スゴいっス!
で、で、で、でも……っっ。やっぱり、怖いっス! 寿命も縮まるっスっっ。
ひぃーーーーっっ。

はじめの一睨みには耐えたというのに、マルは今更ながらに2、3滴の小便をジョボジョボと下着に漏らす。
だが、そんな事くらいは、日常茶飯事だ! 用足しの後なら、男は誰でも常にそんな感じだ。至って普通の事だ。
だが、そうはいっても、今のこれは殊の外不快だ。今し方体内から出たばかりだというのに、湿った下着の感触は今のマルの心を映し出したかのように冷たい。

「若頭っ!! ちょっと待って下さい!」
「何だ?」
「マルには、まだ部屋の仕事がありますし……。ですから、ここは……」

傍らで一部始終を見守っていた香山が、マルに代わって、間に入ってくれる。有難い助っ人だ。
そう、この香山は、いつでも頼れる心強いマルの味方なのだ。

(舎弟頭!! 有難いっス!)

だが、そんな事で、侠耶の虫の居所がおさまる筈がない!
いや、どちらかといえば、火に油を注ぐ事になりかねない。




次(番外4-2) / 最終話 / 初回 / 登場人物紹介(別扉) / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。