36.フェイクデレラ

「やっぱり、真鍋も暑いか……。暑いよな? それに、喉も渇いた!! だから、ちょっと待ってて! 今から、俺が……」
「えっ、筧くん!! それなら、筧くんこそ、待ってて!! 何か飲み物を買ってくるんだったら、僕が行くから!!」

陽太郎が言うのを制して、すかさずそう答えた。
というのも、かつては陽太郎が常に気を配っていて、大抵はサギリが何かを言う前にその欲求を察して、先回りの行動を取ったものだ。
いつも至れり尽くせりで……。本当、尽くされるばかりだった。

だから、こういう時は必ずといって、陽太郎が飲み物を調達してきてくれた。

そうした事から、その常を裏切るためにも、実からそう言い出したのだ。
それに、今日はデートと称して、陽太郎に随分と奢ってもらっている。
陽太郎としては、無理に付き合わせている負い目があるのだろうが、自分達は同じ社会人1年生だ。懐事情は変わらない。陽太郎にばかり奢らせているわけにはいかない。
だから、実が買って出たのには、それも一理あった。
言うが早いか、実は身を翻し、陽太郎に背を向ける。

すると、一陣の風が僕達の間をぶぁっと吹き抜けていった。
(攫ってしまいたい……)

「あっ…………、サ…、サギリ………」

迂闊だった。
陽太郎の脳裏で、実の後ろ姿とサギリのそれとが重なる。

サギリの時の行動ばかりに気を取られて…。配慮が足らなかった。
もう少し違う視点からも、注意を払うべきだった。
そう、よくよく考えたら、私服の後ろ姿なんて、サギリのそれと大差ない。それこそ、髪の毛のスタイリングが少し異なるくらいだ。
僕の背中に、既視感が過ってもおかしくない。
しかも、陽太郎の中では、背を向けた事が自分を拒み続けるサギリの姿勢そのものと重なったのだろう。

「っ……」
瞬く間にあの日の記憶が蘇り、叶わぬ想いと共に、その風に攫われてしまいそうになる。
(ああ、陽太郎……)
その場に固まり動けなくなった実の手を、陽太郎が突如として鷲掴む。そして、そのまま強い力で、陽太郎の方へとその身ごと引き戻された。

「ぃっ!!!」
(陽太郎、陽太郎、陽太郎っ!!! 今の僕は、“サギリ”じゃない!!)

かつてのあの日も、そうだった。
そして、実の心も、どんどんとその過去へと嵌り込んでいく。

   * * *

週末、クラブで陽太郎と落ち合い、誘われるまま陽太郎の部屋に泊まり込むのが、すっかりと定着してしまった。
そして、その翌日は、また二人で出掛ける……。

陽太郎に真実を打ち明けられないまま、一体いつまでこうしているのだろうか?
僕は、陽太郎が思い描いているような華やかな人物ではない。
しかも、とうの昔に、サギリであり続ける事に、限界を感じている。

(辛い……)

そう、陽太郎に想いを寄せられれば寄せられる程辛い。
僕が好きになった陽太郎は、偽りの君“サギリ”しか愛していない。
どこまでも平行線な恋……。

けれども、陽太郎に対する密かな想いを自覚してからも、僕は自分を偽り続けたまま、この通例化したデートをし続けている。
そして、今日も共に遊び、食事をして、すっかり日が暮れようとしている。
このまま、また……。僕は、陽太郎に抱かれるのだろうか?

(痛い…、心が痛い……)

だが、陽太郎は週末の逢瀬を楽しみにしているのか、一度会えば片時も離せないとばかりに、なかなか解放してくれる様子がない。
だから、帰りたいと思っていても、上手く帰れた例はなかった。
そう、大抵、日曜日の終電近くまで粘られてしまうのが、オチなのだ。




sagiri02-tile.jpg

 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR