スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『執着』番外5-3(野崎の想い、仁科の想い)

「そ、そんな……。どちらかといえば、私の方が……」
「まっ、野崎さん? 今は、それでも良いですから!! でも、私が狙うのですから、しかと覚悟しておいて下さいよ! そう簡単には逃がしません!! 私はね? しつこい性分ですから!!」
「………っ」

(またまた……)

とはいえ、たとえこれが仁科のリップサーブスだとしても、幸せだ。一時でも、その言葉に浸る事が出来る。

だが、一方の仁科は自分の言葉を全く信じてくれない野崎の横顔を眺め、悟られぬくらいの小さなため息を付く。そして、心の中で一人ごちる。存外に苦々しく…。
“今のは、別に冗談でもなかったのですけどね? 手強いですね……。ああ、信じてもらえていませんね?”と…。
そして、それならばどうしたものか、更に頭を悩ます。

もちろん、仁科も自分の日頃の行いが悪いのが最大の原因だという事は、良く分かっている。確かに、今まで散々遊び、切り捨ててきた。
そして、そんな百戦錬磨の仁科といえども、どこまでも控えめな姿勢の野崎には至極手を拱かせている。
“存外に…、‘本気の恋’とは思い通りにいかないものなのですね?”
何度、そう心の中で呟いできた事か…。

けれども、カクテルを片手に、毛色の違う野崎の初々しさを、殊更可愛い生き物のように感じ、相好を崩す。
“だから、野崎さん? 貴方に、私は持っていかれたのですよ!”
いくらそう心で呟こうが、仁科の想いはなかなか野崎に伝わっていかない。

とはいえ、そこは抜かりのない男、仁科だ。
野崎が気付かない水面下で、周りから手堅くがっちりと固めては、当のターゲットがそれに気付いた時には、逃げ場のないところまで追い詰めている事だろう。
そう、仁科の捕獲作戦は既に発動しているのだ。野崎が仁科に捕まってしまうのも、時間の問題だ。

そして、いつしか二人の間の空気はピンク一色に染まり、嬉しい悲鳴を上げているに違いない。

   - 番外5 終わり -




次(6-1) / 前(5-2) / 本編初回 / 登場人物紹介(別扉) / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。