45.フェイクデレラ

それに、何と言っても陽太郎の傍で転んで、またその拍子に眼鏡がズレてしまったら、洒落にならない。
そう、心臓がいくつあっても、足らない。
とはいえ、少々陽太郎を突き放すような事を言ってしまったかもしれない。陽太郎の表情が、暗く曇る。

それに、顔には“まだ納得していない“と書いてあった。

(陽太郎………)

「でも、真鍋…。それじゃ、折角一緒にスケートに来た意味がない。せめて傍にいて……」

そうだ、陽太郎の言う通りだ。特に、これはサギリとの疑似デートだ。
陽太郎の気持ちを考えればデートなのだから、友達同士で来た時のように個々で滑るなんて事は、“有り得ない”のかもしれない。
それに、今の陽太郎はサギリに拒まれた時に似た感覚を味わっているのだろうか?
それとも……。

サギリの幻影を追うのではなく、実を少しでも身近に感じてくれているのだろうか?

(それこそ、有り得ない! 有り得ない……)
実は、夢見がちな自分の思いを脳裏から追い払う。

「だけど、それじゃ、筧くんこそ楽しめないんじゃない? だから…、ね?」
「けど……」
「良から、行ってきて!! 僕は僕で、地道に頑張るから!!」

陽太郎にそう差し向けたところ、絶好のタイミングで館内放送が鳴り響く。

「本日は、○×スケートリンクにお越し頂き、有難うございます! 只今より、スケート無料体験レッスンを行いますので、是非ご参加下さい! 尚、ご参加頂きますお客様は、リングの中央にお集まり下さい!」

このスケートリンク場では、どうやら一般利用客用に定刻で無料レッスンを行っているらしい。
初心者にとっては、非常に有難い企画だ!

「……だって!! だから、筧くん! 僕も行って、練習してくるね!」

渡りに船とばかりに、実は覚悟を決めリンク中央へと向かう。
そう振り切った時に陽太郎が見せた思い詰めた顏には後ろ髪を引かれたけれど、実も心を鬼にした。

これから陽太郎と自分との関わり合いにも、一線を引く事が出来るだろう。そう信じた。

とはいえ、そこへ辿り着くまでに、何度転びそうになった事か? 何度人とぶつかりそうになった事か?
レッスンを受ける者以外は円周を滑り続けるのだから、走行の邪魔にならない中央に呼び集められるのは、至極当然の事だろう。だが、滑れない者がそこまで辿り付くには、かなりの試練があった。
だから、何故こんなところに初心者ともいえる者達ばかりを呼ぶのかと、少々文句を言いたくなったくらいだ。
それでも、一通りそのレッスンを受け、真剣に取り組む事小1時間。どうにかこうにか、実も前に進む分にはまともに滑れるようになっていた。

   * * *

あのスケートで陽太郎につれない態度を取ってしまったのは、やはり後々悪い事をしたと苦になったものの、陽太郎とは同僚という一線が引けて良い機会になったと思っていた。
だが、それは実がそう思っているだけで、陽太郎の方は違ったようだ。

そう、至極しょんぼりとしていたのも、どうやらあの時だけだったようだ。数日経った今では、相変わらず過干渉なくらいに実に関わってくる。

陽太郎も無意識の内に実を“サギリ”扱いをしてしまって、離れ難くなっているのかもしれないが、距離を置きたくとも置けないのが実情だ。




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR