スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.続・執着~均衡~

だが、利通がそれに拘るのには、世間一般でいうマイノリティな関係に当たるからではない。
確かに、なかなかオープンには出来ない間柄だが、あくまでもその理由は別のところにある。

そう、それが利通なりの仕事をする上での”ケジメ”だからだ。

たとえ恋人でも夫婦でも、仕事である以上、プライベートとは分けておく必要があると思っている。
そうでなければ、どうしても甘えが生じる。それに、仕事上対等に渡っていけない。
だから、きっちりと一線を引いておきたいと思うのだ。

だが、侠耶は相変わらず、何に於いても”俺を頼れ”と言ってくる。
いや、侠耶は寡黙な男だ。なかなか面と向かっては言ってこない。
だから、そう…。暗にそれを態度に示して、すっかりと分かるまでジリジリと伝えてくる。

けれども、利通はそれを当てにしたくはない。
元々頑固な性質だというのもあるが、利通がれっきとした成人男性であるのだから、尚更の事だ。
そう、侠耶の女になったからといって、そのプライドまでは捨てていない!

いや、守られるばかりでは、性に合わない!!

とはいえ、世間的に見ても、どうだろう?
決して利通の主張が間違っているとは思えない!
夫婦で商売を営む家庭もあれば、職場結婚して、同じ社内で仕事に励む者達もいるだろう。けれども、そうした者達も、しかとそのケジメを付けている筈だ。
だから、自分達もそうすべきだと思う。

だが、この侠耶は、一般常識からズレている。
それで利通が口酸っぱく主張したところで、なかなか侠耶の心根までは響いていってはくれないだろう。困った事だ。
けれども、仕方がない。何故なら、侠耶は極普通に育っていなければ、一般人でもない。
長年に渡り培われてきた土台を覆すのは、やはり利通の力を持ってしても容易な事ではない。

そう、侠耶は生まれながらの極道者だ。極道者の親を持ち、その血を受け継ぎ、今もこの仕事の傍らでその世界に属し生きている。
それは、常識もまかり通らない昏い、昏い闇の世界だ。
だから、普段はこうして一企業の社長として生を送っているが、それはあくまでも表の顏であって、一皮剥けば誰よりもその昏い血を感じさせられる。

そう、侠耶はまごう事なきその血筋の者として、その血潮を色濃く受け継いでいた。

だから、たとえ容姿がその世界には不釣り合いな端正さであっても、その揺らぎない双眸が只者でない事を雄弁に物語っている。
そう、侠耶のそれは鋭利に研ぎ澄まされ、猛禽類のそれの如く鋭く、至極冷酷な色をしていた。
だから、利通もこの侠耶に初めて出逢った日、その人並み外れた秀麗な面立ちよりも、その眼に釘付けとなった。

そんな風だから、侠耶には当然、極道者としての才覚も十分にあった。

若いながらにして、関東一円に基盤を置く関東山竜会系錦織組の現若頭を務めるだけの実力を持っていれば、その構成員達からの信頼も厚い。
怖さは未知数ともいえる男だが、人の心を掴む魅力も兼ね揃えている。

だから、利通も幾度となくこの侠耶から男の優しさを感じた事か…。

普段言葉足らない程寡黙であっても、侠耶は確かな包容力で利通を見守ってくれている。
利通も面と向かってそれを素直に口にした事はないが、こうして侠耶の傍らにいるのは非常に居心地が良かった。
そうした包容力がトップに立つ男として必要な求心力となり、しいては統率力となりうるのだろう。
そんな風に、侠耶はこの闇の世界で誰しもがその能力を認め、一目置かれる存在として君臨していた。

(本当に…、人望厚く、抜かりのないキレ者だ! だから、手も焼ける……)

だが、その一方で、侠耶は敵の多い男でもある。
……いつ何時、命を奪われても、おかしくはない。
そして、そういう利通も、” 侠耶の女”である以上、その”弱点”として狙われる存在だった。

だから、利通が望もうと望むまいと、それで今までどんなに迷惑を被ってきた事だろう?
だが、侠耶に愛された時点でその運命は決まっていたといっても過言でない。
だから、もちろんの事、命を狙われるのは仕方がない。けれども、そうであるにしろ、侠耶の愛を拒む事は出来た筈だ。敢えてこんな苦労を背負う必要はなかった。

ゆえに、利通も今に至るまで随分と抵抗してきた。




 / 続編初回 / 人物紹介(別扉) / 前作『執着』初回 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。