スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.続・執着~均衡~(R)

こちらは、BLのRシーンとなっております!
文章を折り畳んでおりますので、BLにご理解があり、年齢を満たされている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ


「ふんっ、実にイイ声が漏れ聞こえていたな? ……仁科達(アイツラ)も、随分と就業中にお愉しみだったようじゃないか!!」
「んっ…、なっ!!」
「利通? お前も、ちゃんと気付いていたんだろう? あれだけ顔に出ていれば、な? 良く分かる!!」
「………っ」
「どうせお前の事だ。不用意に訴えたところで藪蛇になると思い、どうにかこうにか胸の内に仕舞い込んだくらいの事だろう?」
「……………ぅっ」

相変わらずだ! 侠耶は、利通の一挙手一投足を見逃す事がない。

けれども、まさにその通りだった。
確かに、野崎の色めき立った声が、ドアの隙間から漏れ聞こえていた。
中で何をしているかなんて……。いや、野崎が何をされていたかなんて、一目瞭然だった!

そう、仁科は優位な立場を利用して、就業時間中に野崎に随分といかがわしい事を強要していた。
……間違いなかった。

侠耶の“堅気の犬”だという仁科は、利通達の高校時代における先輩に当たる人物だ。
それが、その当時起きたある事件を機に、仁科は侠耶と仁義の杯を交わして、今も堅気の犬として侠耶の配下に収まり、共に社を支えている。
だから、一応のところ肩書は一般職員と同じ扱いだが、実際の待遇は特別なものだ。

そう、利通同様、仁科も社長の縁故者という事になっている。

一方、野崎はというと、利通の元同僚だ。前社では仕事も組んでいた。
だから、この会社に利通と共に飛び込み営業しにきた事で、その野崎もとんでもない目に遭わされる事になってしまった。

そう、有り得ない事に、彼も接待の場で同性相手への枕営業を強いられる羽目になったのだ。

そして、目覚めなくとも良い茨の道に目覚めてしまった。
だから、こんな風に足を踏み入れなくとも良い世界に染まる事になった野崎も、利通同様憐れな被害者だった。
とはいえ、支払わされた代償の分は取引契約にきっかりと変わったのだから、まだ良いのかもしれない。

「仁科(アレ)も、随分とあのヘボ営業の事が気に入ったようだな? たまには、そんな良い目をする事があっても、良いだろう!!」
「っ!!!」

野崎の事を“ヘボ営業”呼ばわりするのは、今に始まった事ではないが、それにしても……。
仁科が、気に入った?
余程、毛色の違う玩具が、彼には物珍しかったというのだろうか?
仁科のような食えない男の心情なんて、利通にはさっぱりと理解出来ないが、その点侠耶は同類だ。その心情も、幾分かは察しがいくのかもしれない。

それに、野崎もあの仁科に只ならぬ想いを抱いているのだから、取引を盾に手を出されたところで、本望といえるのかもしれない。
そして、相互に通い合うものがあるというのなら、他人がこの二人の事でとやかく口出しするのは要らぬお世話だ。

けれども、昼間漏れ聞いた嬌声(アレ)は、尋常ではなかった。

好き同士とはいえ……、セクハラの域を遥かに超えている。
野崎はペニスの根元を何かで縛られ、意図的に生理的な奔流を堰き止められているのか、甘く苦しい吐息を上げ、仁科に許しを乞うていた。
あの仁科の性格を鑑みれば、その性癖も何となく想像出来る。だが………。

野崎は、本当にあの仁科の事を良いと思っているのだろうか?

Mの素質が全くない利通だからこそ、理解し難い。
(俺は…、いつだって侠耶に大切にされ、心から求められたい……)

だが、少なくとも、勤務時間中、社内で及んで良い事ではない筈だ。
もちろん、人道的観点から言っても、立場上弱い野崎がその行為を強いられているのも、如何に思う。
どんな仁科の口車に流されたのかは分からないが、あんな場所であんな時間…。野崎も、心から望んでいるとは思えない。

そうだ、心を入れ替えた野崎は違う。見違える程だ。
あれ程利通に食って掛かってくるばかりだった野崎も、あの接待以降、勤務態度から志まで何もかもがコロリと変わった。至極謙虚となって、今では誠心誠意仕事に打ち込んでいる。
勉強熱心で腰も軽く、利通の目からも営業の鏡だと思う。

そんな野崎の事だ。スリルを好む仁科とは違って、そんな事を愉しむ余裕はないだろう。
目一杯戸惑いながらも追い詰められて、仁科の好いように持っていかれたのは間違いない。




次(R) / 前(R) / 続編初回 / 人物紹介(別扉) / 前作『執着』初回 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。