58.フェイクデレラ(絵付き)

あれだけ陽太郎に事実を打ち明けると決めたのに…。
(バレる……。早く眼鏡を掛けなきゃ……)

こんな状況となった今も、陽太郎に正体を打ち明ける事を躊躇っている。

しかも、先程は言葉の刃で散々と傷付けた。……それなのに、今更…。
陽太郎を更に追い込んでしまうだろう事が、至極怖い。
……いや、違う。単に覚悟が揺らいだからだ。
知られるのが…、怖い……。
ああ、往生際の悪い…。なんて、いくじのない事か……。
でも……。

実は、指の隙間から眼鏡の在り処を探る。
すると、それはぼやけた視界でも見付けられる程近くに転がり落ちていた。

けれども、すっかりと変わり果て、無残な姿となっていた。

矯正のない目では、そのシュルエットくらいで、おぼろげにしか分からない。
けれども、フレームがひしゃげて、グネリと曲っているのが分かる。どうやら、レンズも片方は外れてしまっているようだ。近くに楕円形のプラスティックが転がり落ちているのが、ぼんやりと見えた。
だから、辛うじてフレーム内に収まっているだろうもう片方も、その表面にヒビや傷が入っているに違いない。

(ああ、もうあの眼鏡は使い物にならない……)

だからこそ、そんな物をこの場凌ぎで掛けて取り繕ったところで、もはや無意味だ。
それどころか、滑稽でしかないだろう。
万事休す!

(そんな………)

だが、それでは困る。
眼鏡のない状態で、僕は陽太郎とどう接すれば良いのだろうか?

厳しい現実を悟った瞬間、血の気が引いていく。

今更、こんな事でサギリだったとバレるなんて……。
本当、何してるんだろう……。
最悪だ!!

自分の馬鹿さ加減を呪う。

だが、これが現実だ。到底、この状況からは逃げられやしない。
もちろん陽太郎との対峙も…。
そして、その時が刻々と迫っている。

ドクン…、ドクン……。

陽太郎は、実が顔を覆い隠せば隠す程心配を寄せる。
“吐き気はないか?”、”痛みはどうだ?”などと、しきりに問い掛けてくる。

だが、幸い、額を切った割りに、怪我の具合は大した事はなさそうだ。意識もはっきりしていれば、視界の歪みや嘔吐感もない。
あの眼鏡が、随分と実の身代わりになってくれたようだ。
とはいえ、外的症状の方は、その額の裂傷部分が既に腫れて瘤(コブ)が出来てきた。だから、念のために脳神経外科を受診しておくのに越した事はないだろう。

だからこそ、安堵と引き換えに、こうなってしまった事への恨み辛みはより一層感じた。

ああ、本当、上手くいかない。
もうダメだ! ……とてもじゃないけど、取り繕えない!!

どうしようもないところまで追い詰められて、気が振れてしまいそうだった。
実は、薄ら笑いを口角に浮かべると、顔を覆い隠していた手を除ける。そして、ゆっくりと顔を上げ、陽太郎の方に振り返った。

「………陽太郎」
「っ!!! えっ……、どういう………………。えっ?」

陽太郎はギョロリと目を瞠らせ、硬直する。
そんな驚きを見せた陽太郎に、実は更に自分が”サギリ”である事を良く知らしめるよう、あの当時していた感じで髪を散らしてみせる。

「えぇっ! サ…ギリ……?」

実の唇の色は、瞬時にして真っ青になり、カタカタと震えはじめる。

「えっ……、サギリ? サギリ…、なのか……???」

それでも、実は陽太郎に向かって、コクリと頷いた。

   * * *




sagiri005.jpg

 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR