61.フェイクデレラ

「そんな単純な事でも、俺には分からなかった。本当、真鍋がサギリなんて……、思いも依らなかったんだ。そう、一人勝手に…。サギリはもうどこにもいないんだって、思い込んでいた。だから、真鍋は声とか見た目の雰囲気とか似ていても、別人なんだって……。ああ、馬鹿だ! こんな簡単な真実にも気付けなくて……、本当に俺は馬鹿だ!!」
「っ…………………」

確かに陽太郎が鈍感である事に変わりはないが、時に思い込みが判断を狂わせる事はある。だから、陽太郎が一向に気付けないでいたのには、それがあったからかもしれない。
それに、陽太郎は真っ直ぐ過ぎる。だから、そんな疑いを持とうとする事さえ、考えが及ばなかったのだろう。

そう、陽太郎を見ていれば、分かる。良いにつけ悪いにつけ、真っ直ぐ過ぎる。
ああ、太陽のように…。

けれども、それがなかったら、簡単に陽太郎に気付かれていたに違いない。
実にとって、“サギリ”が“架空”のものであったのと同様に、陽太郎にも“サギリ”が消失する事で、“架空”の存在と成り変わっていたのかもしれない。

「怖かっただろ? でも、本当…、気付いてやれなくて、あぁ…………」
陽太郎はそんな自分を悔いて、舌打ちする。

「それに、俺は………。結局、同じ人物に二度も惚れて、知らず知らずの内にその相手をまた苦しめ続けていたんだ。本当に、愚かだ……………」

陽太郎は騙されていた事にショックを受けるよりも、むしろ再び知らず知らずの内に実を苦しめていた事実に衝撃を受けている。
確かに、陽太郎が言う通り、実は再び苦しむ事になった。

けれども、それは陽太郎も同じなんだと思う。

実も実で、陽太郎のペースに巻き込まれたのを良い事に、真実も告げず、過去に苦しんでいるその姿を見てみぬ振りし続けてきた。
それこそ、今も昔も正体を隠していなければ、もっと単純な問題で済んだ事なのかもしれない。
そして、陽太郎が実の創り出した幻影に惑わされる事もなかった。もちろん、お互い苦しむ事もなくて済んだに違いない。

たとえ、陽太郎に愛される事はなくとも……。

「そして、それだけじゃない………。俺の想いも、俺自身も、永遠に報われる事はない…………」
「報われない? ………………ああ、報われないかもしれないね!」

陽太郎は、実に引導を渡された事に、薄ら笑いを浮かべる。
けれども、今でも“サギリ”は、実が創り出した偶像だ。実際には存在しない。
だから、陽太郎が愛する“サギリ”がどこにもいないなら、その想いも永遠に報われる事がないというのも確かだ。
そう、全ては空虚な創りもの。舞い散るだけだ。

そして、僕はその罪を背負い続ける。………終わる事のない虚像の呪縛によって。

「そう、陽太郎が言う通りだ。陽太郎は、何一つ変わっていない。今も昔も、惚れているのは、偽りの僕、“サギリ”にだ!! 本当の僕にじゃない。……そんなところまで、変わらない。全く変わっていない!!」
「そんなの…、嫌だ! ……違う、違う!! 俺は、今では真鍋が好きなんだ!! サギリにじゃない!」
「……違う! だから、違う! 陽太郎は分かってないかもしれないけど、本当に何一つあの頃と変わっていないんだ! 陽太郎は、あの頃も本当の僕に惚れたわけじゃなかった。僕が創り出したサギリに惹かれていただけだ。そして、今も僕の声や姿から、その創り出した虚像を追い続けている。だから…。だからこそ………、陽太郎の想いが報われる事もない!!」
「ま、真鍋…………、何でそんな事!!」
「その通りだよ。一生、報われない! だって、“サギリ”はこの世には存在しないし、僕は二度と“サギリ”になるつもりもない。……もうサギリの振りをするのは、嫌なんだ。辛いだけなんだ………」

陽太郎は、今の想いが上手く伝わっていかないもどかしさに、歯噛みする。そして、好転の兆しの見い出せない状況に項垂れる。

「それに、僕は陽太郎の気持ちを知った上で、真実を明かす事もなく、のうのうと陽太郎に付き合っていたんだ!! 陽太郎は、そんな狡い僕を“騙された”と罵れば、良いだ!! そして、怨めば…………、良い。僕は………、狡くて、卑怯なヤツなんだから!!」
「何で? ………そんな事、出来ない!!」
「出来ない?」
「ああ、出来ない、出来ないよ!! それに、真鍋を非難する資格なんて、俺にはない。それを言うなら……、俺も狡いんだ」
「……狡い?」
「ああ、狡い。狡過ぎる。真鍋こそ、分かってない。本当の俺を知らないだけだ。根はドロドロと腐ってる。だから………」
「だから……?」
「真鍋の断れない性格を分かっていた上で、そこに付け込んで、迷惑を掛け続けていたんだ。しかも、真鍋にどんどんと惹かれていったら、より一層それに………」
「っ……」




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR