62.フェイクデレラ

そうなのかもしれない。
でも、本当に断りたかったら、実も大人なのだから、すっぱりと断るべきだったのだ。
だから、やはり優柔不断な実にも落ち度がある。

「それに、真鍋は俺に、本当の事が言えなかったんだろ? 言ったら、それまで…。また俺に捕まって…………」
「逃げられなくなるって? 違うよ。ただ、狡いだけ。言わなかったのは事実だし、それを責められても、ちっともおかしくない。陽太郎は、僕をもっと責めるべきだよ」
「だから、そんな!! …………いや、ごめん。ごめん……。本当、また真鍋を苦しめて、追い詰めてしまった」
「っ!!」
「言えなくさせていたのは、分かる……。俺が真鍋といたいがために、サギリの代わりを求めるから、言えなかったんだろ? そして………、そんな事を隠して俺といるのは、苦しかった筈だ!!」
「っ……、そうだね。確かに、とても苦しかった………」

陽太郎はふっと眼光を弱める。今にも泣き出しそうだった。

「だけど、俺は………。今ではサギリじゃなくて、本当に真鍋を好きなんだ!!」
「だから、違うって!!」
「違わない!!」
「違う!!!」

互いにギッと睨み合う。けれども、そこは実も譲れない。

「陽太郎? 陽太郎のその想いは、単に僕の姿に気持ちを履き違えてしまっているだけなんだ。陽太郎は未に僕の姿を通して、ありもしない“サギリ”の姿を求めている。そうなんだ!! だから、陽太郎が愛してるのは、今でも僕じゃなく“サギリ”だ!」
「そんな事は…、ない………」
「ない? そう言い切れる?」
「ああ、言い切れる。真鍋は真鍋だろ? 確かに最初はサギリへの想いに浸りたくて、その声に惹かれたけど、基本的に真鍋そのものを見て接していたつもりだし、真鍋をサギリの身代わりだと思った事はない。だから、俺は……。“サギリ”とは異なる個性として、真鍋を愛してる!!」

これとないしっかりとした主張が、陽太郎から返ってくる。
だけど、まだ陽太郎は分かっていない。実が創り出した偽り事に、惑わされているだけだ。
実は首を横に振って、その主張を打ち消す。

「………やっぱり、違うと思う。……違うでしょ?」
「違わない! 俺は、真鍋を愛してる!」
「何で? どこを? ……っ、違う!!! 実には……、陽太郎に愛してもらえる要素がない!!」

溢れ出る激情のままに、震える体を抑えられない。

「それこそ、何で? 一杯ある。一杯あるじゃないかっ!!」
「なら、どこに? そんなものなんて、ないでしょ? だから、陽太郎も、僕が創りだした人間像が好きなだけなんだ!! 本当の僕は、サギリのように綺麗でも、格好良くもない。取り得と言ったら、ただ真面目なだけで、要領は悪いし、どんなに頑張ってもうだつが上がらない。本当の自分は、サギリとは全然違うんだ! だから、陽太郎はそんな冴えない僕なんか、愛さない!!」

陽太郎は実の言葉に目を瞠ると同時に、飛び掛かってきた。

「ちょ、ちょっと、待ってくれ! 聞いてくれ!!」

陽太郎の剣幕に、実は反射的に身をビクリと竦ませる。

「あっ…、悪いっ…、真鍋………。怯えさせるつもりはなかったんだ!! ………でも、俺が言っても、信用がないか………」

陽太郎は自嘲のため息を吐く。

「だけど、真鍋? 聞いてくれ!! 俺は、“サギリ”の華やかで、カリスマ的なところに、惚れたわけじゃないんだ!」
「違………、えっ??」




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR