17.続・執着~均衡~

こちらの作品はフィクションです! ですので、こちらの文中に登場致します固有名詞は、実在する団体・地名等とは全く関係ありませんので、ご理解をお願い致します。




この利権が美味しいものであるのには違いないが、やや特殊な環境下に置かれている。
というのも、その利権者である中垣内彬(ナカガイトアキラ)が所有するこの地域一帯…。

有松町というのが、稀な区域なのだ。

極一般的に、どの地域でも、そこを統括する組が存在する。要は、彼らによって決められた縄張りだ。
そして、その地域内で営業を認める対価として、もしくは様々な迷惑から用心棒的守りをする名目として、商売人達から月々みかじめ料という形で金品を上納させている。
昨今では法律で規制されているものの、未だに残る古い社会の習わしだ。
だが、不思議な事に、その有松町一帯はどこの組のシマにも属していないのだ。

いわば、“中立地帯”といえる場所だった。

本当に、普通では考えられぬ事だ…。
ゆえに、侠耶にこの利権の話をはぐらかされた裏には、そういった事があるからなのかもしれない。

そう、侠耶は曲がりなりにも錦織組の一員だ。侠耶がこの件で動くとなれば、当然、関東で勢力を二分する対立組織、睦友会の構成員達が黙ってはいないだろう。
もしくは、何らかの理由でそうなっているのだろうから、そこへの不可侵は極道の世界で暗黙の了解となっているのに違いない。

けれども、侠耶がそういう筋の者だというのは確かな事だが、会社自体は何ら普通の企業体と変わらない。
もちろん、配下にいる社員は堅気の者ばかりだし、そのほとんどが社長の実態を知らない。それこそ侠耶の素性を把握しているのは極限られた人間、利通や仁科、数人の幹部役員だけだった。

そして、社員でもそうなのだから、取引先に至っては尚更の事、その実情は知られていない。だから、取引、売買、地域貢献などといった企業の取り組みも、至って普通に機能している。
ゆえに、内情を知る利通の目から見ても、侠耶の会社は普通の企業そのものに思えた。

それに、利通以外にもこの利権に目を付け、その有効性を先に唱えた社員がいる。

企画事業部の面子なのだが、どうやら過去にそれで大々的な企画書を作成して、上申したらしい。
ただ、無能な上司に阻まれてなのか、その時点ではまだ未完な部分が多くあったためなのか、侠耶のところにまで上がってくる前に立ち消えてしまったようだ。実に、惜しい事だ。

そんな事もあって、利通は自らの堅気という立場を活かして、もう少し深く掘り下げて再調査してみようと思った次第だ。
もちろん、そんな変わった条件下にある利権なのだから、探りを入れる上でも、侠耶に代わって自分こそが表立って動いてみるべきだとも考えた。

それで、早速、自らの自由時間を割いて、その利権担当者に掛け合ってみた。

もちろん、下手に事情を知っているものだから、はじめはどこかに裏黒いところがあるのではないかと、恐る恐るの交渉だったのだが、何度か渡り合ううちに、その利権が至って普通の問題のないものだという結論に至った。

その利権は個人が所有するものなのだが、今はその利権者である中垣内という人物は、遠く離れた地に隠遁生活をしているらしい。それで、彼が信頼を置く人物に利権の使用契約の可否を一任している状態だ。
しかも、その人物も他に生業とするものがあるようで、間に仲介業者を挟み、その業者に代行業務を任せている。

だから、商談は常にその仲介業者を介してだ。

もちろん、それで知り合った担当者の松代(マツシロ)は、どこにでもいるような極普通のサラリーマンだった。サービス業にありがちな腰の低い、誰しもが取っ付きやすい朗(ホガ)らかな人間だ。
しかも、「以前も、御社からお問い合わせをして下さいましたよね? お話が止まっていましたが、前任者から引継ぎされたのですか?」と言われれば、必要以上に意気込んでいた利通としては拍子抜けする具合だった。
とはいえ、大切な利権を請け負っているのだ。その対応はプロフェッショナル。十分信頼の置けるものだった。

だから、利通もこの松代に気を易々と許してしまった。

そして、その松代から、「そうですか。それならば、一度確認のために、現地にお越しになられますか? ○×日でしたら、構いませんよ」と話があったのだが、それにも何の疑問も危機感も持たなかった。
どうってことのない有り大抵な対応だったから、尚更の事だ。

まさかこれが、松代を抱き込んだ裏のある甘い誘いだったとは……。

思う筈もない。




 /  / 続編初回 / 人物紹介(別扉) / 前作『執着』初回 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR