65.フェイクデレラ

「とはいえ、真鍋としては、そんな俺の我儘にも付き合ってくれた! そりゃ、同僚としての枠は越えさせてくれなかったけど、それでも嬉しかった。それに、よくよく考えたら、知らず知らずの内にあの時の念願も叶っていたんだな? 切ないな………」
「ぅっ…。でも、そういう事に………、なるのかな……?」
「だけど……。真鍋のその断れない性格に付け込んでの事だったから、やっぱり………。本当のところは、その…、“実”としても嫌だったのかな?」
「そ、それは……。ううん、そんな事はなかった! そりゃ、“サギリ”としては、すぐにボロが出てしまうだろうから、そういった事に付き合うのには無理があったけれど、実としては間抜けな自分が出たからって、どうっていう事はなかった。ちょっと…、恥ずかしかっただけっていうか…………。だから、本当は楽しかったよ……」
「楽しかった?」
「そう、楽しかった。………陽太郎? それが、僕の本心だよ!」

陽太郎は実の告白に驚いたように、目を瞠る。けれども、直ぐにほっと息を付き、嬉しそうに破顔した。

「なら、良かった……」
「だけど、陽太郎? 僕もサギリとして、あれを断るのには心苦しく感じる反面、本当に必死だった!! バレたら、確実に“サギリ”はその場で消滅していただろうから………」
「そ、そんなに…。そんなに…………。俺に強要されて、無理までして……。真鍋は、それでも”サギリ”を失いたくなかったのか?」
「そうだね! どうしても、失いたくなかった」
「っ……」
「僕が“サギリ”である間は、見た目も、性格も、仲間も…。何もかもが特別だった。だから、失いたくなかった。陽太郎も、知ってるでしょ? 一度は陽太郎から逃げたというのに、どうしても“サギリ”を捨てられなかった僕は、場所を替えて“サギリ”として過ごしてた。陽太郎に見付かるリスクを考えれば、とても無謀な事だったのに……」
「あっ、ああ……。でも、そうか………。だから!!」
「うん。だから、一度は完全に姿を消せなかった」

その通り! 実自身、陽太郎から逃げているといのに、すごく矛盾した行動を取っていると思っていた。だから、陽太郎がサギリの消息を追って、別のクラブにまで姿を現われた時には、直ぐに仕方がないとその現実を受け入れられたし、話し合いの要求にも素直に応じた。
けれども、もし実があの段階ですっぱりとサギリをやめていたのなら、陽太郎に取り返しの付かない決定打を取らせる羽目にもならなかっただろうし、陽太郎の心をいつまでも縛つ付けて苦しめる事もなっかったに違いない。

「だけど、僕にとっては、サギリは僕の理想そのもので、それ程大切な存在だったんだ!!」
「大切……」
「そう、大切だった。あの頃の僕は、うだつの上がらない本当の自分に嫌気が差して、何とか別の人に生まれ変わりたいと、必死だったから………。そんな中、ようやく見い出したサギリは、僕の惨めな思いを忘れさせてくれた。サギリは華があって、人に好かれて……。実とは、まるで違う人格だった。そして、そう…。サギリはそれに関わる人々だけじゃなく、僕をも魅了していたんだ。そこに、自分の存在価値を見出して……。だから、僕は…、いつまでも“サギリ”を捨てられなかった!! どうしても捨てられなかった!」
「真鍋……」
「うん。でも、そうなんだ。僕は、醜いんだ。そう、思うだろ?」
「っ…、真っ……」
「だから……、陽太郎と初めて会話した時も、”サギリ”のアイデンティティを否定されたから、無視出来なかったんだ!!」

陽太郎が、はっと顔を上げる。

「そうか……。だから、サギリが俺なんかを相手にしてくれたのか………」
「だけどね、陽太郎? 所詮、自分を偽るの事は不自然で、無理があったんだ!! だから、その結果が今なんだ! そう、僕は“サギリ”としてではなく、“真鍋実”として生きている!!」
「っ…、そうか……」

陽太郎のアレが”サギリ”を封印するきっかけになったのは確かだが、どちらにせよ”サギリ”でい続けるのには無理があった。その綻びは、いつしか出ていただろう。

「でも、陽太郎? 聞いて!! 僕はまだ、陽太郎に一番大事な事を告げていない!!」
「大事な事?」
「そう、僕は、あの当時から…。“実”としては…、陽太郎の事をずっと好きだったんだ!!」
「………えっ? ………………何て? 今、何て?」

陽太郎は、思ってもいない実からの告白に余程驚いたのか、上がった声にも随分と間があった。
今でも目をぎょっと見開いて、“信じられない”と言わんばかりだ。
けれども、180度覆すような告白なのだから、当然だ。




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR