77.フェイクデレラ

翌朝、目を覚ました実は、薄暗い中でもはっきりと分かるいつもと違う部屋の様子に、慌てふためき飛び起きる。
せめて視界だけでも取り戻そうと、手探りで身の回りを当たるものの、どうしても眼鏡が見付からない。
その事に余計焦って、動揺冷めやらぬままベットから抜け出る。

けれども、矯正のない状態では、当然視界が効かず、足元が覚束ない。その上、身体の奥にしっかりと残る昨日の痕跡を感じて、フラリとよろめいた。
それでも、咄嗟に転倒するのを堪えようと、どちらともなく足を踏み出す。だが、絨毯の毛先に捕まって、より一層転びそうになった。
よって、手でバランスを取りながら、壁に向かって1歩、2歩と歩を重ねていく。

「危ない!!」

そんな闇雲な動きに、あわや顔面を壁に打ち付けるところだったのを、陽太郎の腕に引き止められる。

(あっ、あれ…? 陽太郎……??)

同時に、寝惚けていた頭が一気に覚醒していく。

ああ、僕は陽太郎に正体がバレて…。
そして、ようやく報われない想いが通じたんだ!
……これは、ゆ、夢じゃない!!

「ま、真鍋? 大丈夫か? もう少しで昨日と同じところを、また派手に打つところだった…」
「えっ…、あっ、そうだね………」

間抜けだ!
実は、膨れた額にそっと触れる。
だが、陽太郎も何故だか呼び名がすっかり元の”真鍋”に戻っている。
お互いに、頭がまだちゃんと働いていないのかもしれない。

「うん、でも!! そんなに急いで…………」
「えっ…、陽太郎?」

思いも拠らぬ陽太郎の切迫とした表情に驚く。必要以上に陽太郎を意識して、赤ら顔でいる実とは対称的だ。
これは、あまりにも無様な実の有り様に呆れて、千年の恋も醒めたのだろうか?
いや、そういうわけではなさそうだった。
突然、陽太郎は余裕なく実の身をギュッと抱きしめてきた。

サギリだった頃の既視感が、過ったのかもしれない…。

「んっ…、はっ…………、ぃぃっ。よ、陽太郎っ!! ……ひぃっ、ぁっ…」

(苦しい…)
腕の戒めがキツくて、実は顔を歪ませ仰け反る。

「昨日のは、俺の都合の良い夢じゃ………、ないよな?」
「えっ? ………くぅ」
「真鍋も……、俺の元からいなくなってしまうんじゃ………」

より一層、拘束する腕に圧が掛かり、もがく。
けれども、陽太郎はちゃんと昨日の出来事を分かっている上で、またしても実の事を”真鍋”と意識的に呼んでいる。寝惚けてなんかいない。
むしろ、実の先程のあれに不信感を抱いたのかもしれない。それで、”実”にも去られてしまうのを心配しているのだ。

そう、陽太郎は実が考えているよりもずっと、サギリが突然消えてしまった事を引きずっている。

「くっ、苦しい……。陽太郎っ、陽太郎!! 少し…、緩めてぇ………。ぃっ、ゃぁっ……」
「真鍋…、真鍋…、真鍋………」
「んっ、ぁっ……、陽太郎……。かっ、筧くん…、っ……。筧…、くん!!」

実は、陽太郎に正気を取り戻してもらおうと、背中を必死で叩く。それと共に、普段呼ぶように”筧くん”と呼び掛けた。
すると、陽太郎はその事でようやく落ち着きを取り戻してくれたようだ。
とはいえ、腕の力が緩んだ頃には、実はすっかりと力尽きてしまい、陽太郎の胸にぐったりともたれ掛かった。




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR