スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

82.フェイクデレラ(最終話)

かなり腫れが引いたとはいえ、額には街灯に打ち付けた時の痕が薄らと青く残っている。

「って事は、俺はお前らの愛のキューピットってか? はぁ~~~っっ、俺はそんな良いきっかけをお前らにわざわざ与えてやったというわけなのだな? …ったく! 出来れば、もっと邪魔したかったな~~っ!!」
「じゃ、邪魔………」
「そう! だってさ、ほらっ!! 俺は目を付けてた真鍋ちゃんを本気でモノにしようと思ってたんだからさ! な、そうだろ?」
「……………っ」
「ノーコメントか…。相変わらず、狡いな?」
「ぅっ…」

“相変わらず、狡い”と言われても、答えようがないだけだ。

「でも、そうか、そうか…。真鍋は、筧の味を目一杯感じてきたか!! で、どうだ? その味は良かったか?」

これには、思わず噴き出しそうになった。
突然、この人は何を言い出すのだろう? 本当に困った人だ!
とはいえ、男なのだから、本来猥談なんて当たり前の事だ。けれども、見るからに真面目そうな実に、そんな事を何の気概もなしに語る者は友人の中にもいない! 何かの拍子に、話しが転がった時だけだ。

「な、な、な、な、何を言うんですかっ! 剛力さん!!!」
「あ、やっと答えたっ!! でも、真鍋! やっぱりモノは試しに、俺の味も知っておいても損はないと思うんだな、本当!!」
「はぁっ? だから、な、何、言ってるんですかっ!!」

実に手の内を明かした事で、非常に分かりやすくなった剛力の猛アプローチには、タジタジになる。
そんな実にもお構いなしに、剛力は只管攻める。
とんでもない男専科の肉食男子だ!

「でも、俺のも悪くはないと思うんだけどな~っっ。結構、デカいし!!」
「っ…」
「その上、硬い!」
「っ…………」
「大体からして、“不屈の精神、ここにあり!”っつって、この諦めが悪いところが俺の長所の一つなんだけどな~~。って、知らない?」

知らない方が幸せだった気がするのは、どうしてだろうか?

「まぁ、短所とも言えるのかもしれないけど、この神経の図太さが俺の売りなのさ! だから、な、どう? たまには俺とも…、な?」
「け、け、け、結構です!」
「何で、そこだけ、速攻で断る! 良~く考えようよ、真鍋ちゃ~~ん!!」
「か、か、考えませんっ!! そ、それに、そんな売り込みは余所でして下さい!! ぼ、僕は、か、筧くんだけで十分です!」
「え~~、何でよーーーーっ!! ノロケちゃってっっ。でもよ、やっぱりもっと早く声掛けて、一回くらいは俺とも遊んでもらえば良かったかな? 俺にしては抜かったよなぁ~~っっ、真鍋ちゃんがあんまりにも可愛いばかりに、焦って……」

あ、遊ぶなんて、全然、良くない! しかも、抜かったって…。
そうであってくれて、本当に良かったと、実は胸を撫で下ろす。恐らく本気の剛力は、実の手には負えないだろう。

「まっ、仕方がないか……。今は、真鍋も幸せ一杯だもんな? でも、飽きたり、嫌になったら、俺のとこへも来てね! 是非とも、それを求む!!」

(…っ! そんな求人広告みたいな言い方しても……、ないから、ないから! 絶対にないから!!)

剛力がそんな軽口を叩くから、絶妙なタイミングでやってきた陽太郎がまた……。
表情が硬い…。怖い……。
怒りのゲージが許容範囲を振り切ってしまったのか、陽太郎は極度の無表情・無反応となって、二人の前に突っ立つ。

(こ、こ、こ、こ、怖いっ!!)

そして、この時僕は、陽太郎の嫉妬こそ、太陽のように熱いんだと知った。

普段温和な分、怒るとその落差が激しくなりがちだが、陽太郎のそれは強面の次長が不機嫌な時にも増して凄まじく、この場の室温を1,2度下げた。

(……さ、殺気めいている)

「げっ、何だ…。旦那が来たかっ!! でも、真鍋、さっきのは本当! 気が向いたら、な? いつでも待ってるから、声掛けろよ~~~!!」

そんな陽太郎にも動じない剛力は、やはり大物だ。いや、困った人だ。
これからこんな人と同じ課で一緒に働いていくなんて……。
それこそ、陽太郎の焼き餅にも始終悩まされそうで、今度はその心労で壊れてしまいそうだ。

それでも……。

陽太郎に、本当の自分を好きになってもらえて、良かった…。
本当に、良かった…。

……幸せだ!

一陣の風が辛かった思い出だけを連れて、実の街をゆっくりと吹き抜けていった。


   - END -





後書き / 番外編a-1/3 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。