『フェイクデレラ』番外a-2/3

はっと目覚めた陽太郎が、必死の形相で実の手首をキツく掴む。

(……よ、陽太郎?)

陽太郎は、今でもサギリがいなくなった事がトラウマになっているのか、こうして実が少しでも離れようとすると、突如としてこんな風に必死の形相で迫ってくる事がある。
そう、未だに不安を抱えたままなのだ。

「よっ、陽太郎っ!! …っ、ちょっと……、ぃんっ……」

陽太郎はしばらく身を引寄せるのを堪えようとしていたが、不安のあまりその衝動が抑え切れなくなって、腕の中に実を閉じ込めてしまうと、力任せにギュウとしがみ付いてきた。

(陽太郎…、大丈夫だから!!)

「んっ、ぁっ…、苦しい……。陽太郎!!」
背をバンバン叩いても、なかなか理性を取り戻してくれる気配がない。

「あぁっ、陽太郎…、んっ………」
「実……。実、実、実………」
「ぁっ……」

(陽太郎って、呼ぶのじゃダメだ!)

実は顔を歪ましながらも、目をしっかりと合わせ、出来るだけ落ち着いた声でゆっくりと話し掛ける。

「か、筧くん? ぼ、僕はどこにもいかないから……、ね?」

すると、いつものように腕の力がすっと緩んでいった。
(ああ、良かった)

今でも歯止めが効かなくなった時には、こうして“筧くん”と、敢えて他人行儀に苗字で呼び掛ける事がある。それが陽太郎の理性を呼び戻すのには、最も効果的な方法だ。
過去の呪縛から解かれるかのように、途端に落ち着きを取り戻す。

「………ごめん。俺……」
「うん、大丈夫。でも、陽太郎? 僕は実だから、どこにも消えない! 大丈夫だから…」
「うん…」
「だから、ちょっと朝ごはんを用意しようと思っただけなんだ!」
「あ、朝ごはん?」
「…そう、朝ごはん!」

何かおかしいだろうか? それとも、あまりに意外だったのだろうか?
陽太郎は、虚を衝かれたと言わんばかりに、目を瞠らせた。
確かに、今まで実が陽太郎のために、あれこれと世話を焼いた事はない。けれども、それは単にその機会がなかっただけだ。

「だ、だって…。陽太郎の家に行くと、いつも用意してくれるから、僕も……。そう、同じようにしてあげたいと思ったんだ!」
「……同じように?」
「そう…」

やっぱり変なのだろうか?
陽太郎は、尚もポカンとしている。
けれども、実だって陽太郎に尽くしたいし、いくらうっかり屋でもそれくらいの事は出来る。

それなのに……。

陽太郎こそ、実如きに気を遣わなくても良いのに、家に遊びに行くと、いつも必要以上に世話を焼いてくる。至れり尽くせりで…、サギリの時と変わらない!!
居候みたいなものなんだから、どちらかといえば扱き使ってくれても良いくらいなのに……。
だから、それもあって昨日は、たまには骨を休めてもらおうと、自宅に招待したのだ。

「嬉しい。でも、ごめん。………もうちょっと、こうしていたい!!」
「陽太郎…」
「……ごめん、もうちょっとで良いんだ! …こ、こうしていたい」
「う、うん……」

陽太郎も頭では実の要望も理解しているし、快く応じてあげたいとも思っている筈だ。けれども、それ以上に自らの欲求が勝っていて、陽太郎自身ですらそれをどうにも抑えられないといった様子だ。
だから、実の方がその求めに応えてあげたくなる。そっと背に腕を回す。

すると、陽太郎はしばらく唇をぐっと噛みしめていたものの、堪え切れなくなって、また力を籠めて身をキュっと抱き返してきた。
そして、その後は……。

深く、激しく、唇を奪われた。

息する事さえままならず、その激しいキスの海にアプアプと溺れそうになった。




次(番外a-3/3) /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR