『続・執着』番外編c-1/3(仁科×野崎)(R)

こちらは、BLのRシーンとなっております!
また、緩くですが、SMも入っています。
文章を折り畳んでおりますので、BLにご理解があり、年齢を満たされている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ



【はじめに】

こちらは、本編5(R)6(R)の文中に出てきました”仁科と野崎の応接室での秘め事”を番外編にしたものです!
こちらの二人のその後も、是非覗いて下さい!




c.【第3応接室での睦言】(仁科×野崎)


仕事で来たというのに、いつの間にかにその商談はとんでもない戯事へと発展していた。
普通なら有り得ない場所での有り得ない行為。だが、それが野崎信人をいつもに増して興奮させている。

信人は応接室の壁に手を付き、突っ立ったまま、背後から突き出した尻の孔に、仁科義成の雄を深く受け入れさせられていた。

「っ…、ぅあっ………」

信人の躰は、それをしかと悦んでいる。肉襞が義成に絡み付き、波打つ。
だが、自らの雄は、先程まで見積書を束ねていた綴り紐でキツく根元を縛られ、危うく爆ぜてしまいかねない生理的奔流を堰き止められている。
それでも、Yシャツの上から乳首を抓られる度に、その割れ目から愛液を滲ます。

義成にまた、「お漏らししているのですか? 野崎さんのココは、相変わらず行儀が悪いですね!」などと、甘く詰られるかもしれない。
けれども、本望だ。自分は、その言葉を何よりも心待ちにしている。

――マゾヒズム。

この二十数年来、自分では気付けないでいた特殊な性癖だ。
それこそ義成に出逢うまでは、普通のSEXしか知らなかった。それが、義成と関係を持って初めて、SEXの幅が広がると共に、その奥深さを感じた。
……何よりも己の好みがはっきりとした。

恥辱と忍耐の狭間で膨れ上がる、我も忘れる程の快楽。

それが信人の得てして好むエクスタシーの在り方だった。
ゆえに、直ぐにその至極鮮烈で刺激的な世界の虜となった。

(そう…、俺はちょっと手荒にされるくらいのが、良いんだ……)

言葉で、行為で、仁科から甘く苛められると、至極気分が高揚する。
今も、その甚振りを受け、身は悦びに打ち震え、堪え切れない甘蜜がツプリ、ツプリと先端から止めどなく溢れてくる。

だが、本当の事を言えば、堰き止められた奔流が体内で暴れ狂うのは至極苦痛だ。
それでも我慢に我慢をさせられた後に待っているご褒美は、至福。放出した際の快楽は、通常の2倍、3倍に感じられた。
だから、それを思い浮かべれば、また身が昂ぶった。

「野崎さん、分かっていますか?」
「わ、分かって……? …ぁっ、に、仁科さん……。な、何を…、です?」
「困った人ですね! 今日のコレはお仕置きなのですよ?」
「お、お仕置き………?」
「そうです! やはり、貴方という人は…。分かっていなかったのですね!」
「っ……」

今日は自身に仕事だと言い聞かせ、商談に臨んだ。極普通にこなしていたつもりだ。何がいけなかったのだろうか?
義成に、どうしても湧き起こってくる“邪な気持ち”を、勘付かれてしまったのだろうか?
“ない!”とは言い切れない。今の信人は、己の心を律しきれない程義成に夢中だ。
けれども、自分達は晴れて“恋人同士”となって日が浅いのだから、仕方がない。

「……今日も、片岡さんの姿を探していたでしょ?」
「えっ!」

思いも依らない言葉が、仁科の口から返ってきた。
しかも、仁科にしては、やけに歯切れの悪い切り出しの仕方だった。

とはいえ、利通とは今でも元同僚というだけの間柄だ。それ以上でも、それ以下でもない。
確かに、利通が転職した今も互いの身を気に掛ける程度には親交があり、会えば近況や世間話、時には相談事を持ち掛け話し込む事もあった。

……いや、本当の事を言えば、図星だ。あわよくばと、利通の姿を密かに探していた。

けれども、仁科が勘ぐるような後ろめたい理由は何一つない。
いわば利通とは同じムジナの徒だ。普通ではなかなか出来ない道なき恋の相談も、利通にならし易い。しかも、利通の場合はこちらの事情を良く心得ているのだから、格好の相談話相手ともいえる。

けれども、仁科は信人が接待の場で利通の乱れる様に興奮を覚えた事を、未だに拘り続けている。だから、利通が絡むと、途端に狭量になるのだ。
いや……、今でも利通への恋情をどこかで疑っている。
どこをどう見ても、信人は義成一筋だというのに…。

「そ、そんな事は………」
「そうですか? 始終目をキョロキョロとさせて、私からは探しているようにしか思えませんでしたけど…」
「うっ、ううん…………」
「否定、させませんよ! 私はですね? 貴方の事は、誰よりも良く見ているつもりです! ……信人、分かっていますか?」

突然、下の名前を呼ばれ、ビクリと身を震わせる。その些細な刺激でも、貫かれた杭の先から甘いに痺れが体中に広がっていった。

「ひぃんっ……」




ついにこの二人にも、下の名前が付きました。祝!

次(番外c-2/2)(R) / 本編37 / 続編初回 / 人物紹介(別扉) / 前作『執着』初回 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR