『フェイクデレラ』番外b-2

だから、想いが通じた今も 、なるべく“セーブしなきゃ…”と自らを戒め律している。
それくらいで、丁度良い筈だ!
それすらもしなかったなら、本当に愛想を尽かされる……。いや、今頃そうなっていても、おかしくない!

変われよ、俺!! ……少しは成長しろ! 重過ぎる!
ごめん…、実………。

だから、日々襲ってくる“この腕の中にギュっと閉じ込めたい”という衝動を、どれ程思い留まってきたか…。
それなのに、剛力の実へのちょっかいを見ると、どうも収まりがつかなくなってしまう。

(くそ、くそっ! あの人、本当に邪魔だ! ムカツク!!)

沸点を振り切り、衝動に走る陽太郎に、実は「大丈夫、僕も陽太郎が好きだから」と言ってくれるが、陽太郎の想いの激しさにアプアプと溺れそうになっている姿を見ると、後でどっぷりと後悔する事になった。

だからこそ、剛力の手の届かない旅行に、二人きりでゆったりと行きたかった。

宿泊込みで、会社の同僚とは簡単にバッティングしない遠いところ…。
いや、それだけじゃない。これは実がサギリだった頃から、どうしてもしてみたかった陽太郎の儚い夢だ。

恋人らしいデートの延長……。

それこそ、サギリの時にそんな提案をしようものなら、一蹴されていただろう。言い出す事さえ出来なかった。だから、それへの憧れも一塩だった。
それに、想いが通じ合った今となれば、より一層そんな恋人らしい一時を実と味わってみたかった。

とはいえ、実には緊張した面持ちで恐る恐る持ち掛けた。自分は押しが強いタイプだから、つい押し切ってしまいがちだけれど、やはり相手が心から望んでくれていないなら凹む。
けれども、そんな事は杞憂で、実は照れ臭そうにしながらも「うん」と快諾してくれた。

嬉しかった。…本当に、嬉しかった。念願叶った!

その後、二人で一生懸命旅行のパンフレットを見比べて選び、箱根へとやってきた。
もちろん、二人きりという事に重点を置いたから、バスツアーではなくシンプルに宿だけのプランだ。
そして、その移動手段もレンタカーを借りるという手もあったけれど、箱根登山鉄道に乗ったりするのも旅情が掻き立てられ、いわば旅の醍醐味となる。そう思って、多少面倒ではあるものの、公共交通機関を利用する事にした。

そして、初日の今日は、その登山鉄道からロープウェイを乗り繋いで、大涌谷にまで足を延ばした。
眼下に広がる絶景はもちろんの事、モクモクと上がる温泉湯気やゴツゴツとする岩肌に目一杯の自然を感じ、思いの外感動した。

いや、実と一緒だったから、より心が動いたのかもしれない。素敵だった。
思わず込み上げてきた情に、目頭が熱くなるのを感じたくらいだ。

そして、その後は麓にある強羅温泉宿へと向かった。そこで一泊する。
だから、明日は箱根ユネッサンスに行っても良いし、彫刻の森美術館などに寄った足で、駅前にある土産物屋をぶらついて帰るのも良い。
特に予定を決めているわけではないから、実の体力に合わせて行動するつもりだ。

(でも、大丈夫かな? テンパるよな、俺!!)

気付かれないよう、こっそりと深呼吸をして、気を落ち着かせる。
何といっても、宿だ。どうしても心が浮付く。
しかも、その宿だが、ちょっと奮発した甲斐かあって、全室に露天風呂が付いている。
恋人にはもってこいの設備だけれど、楽しいというよりは…。

その方が何かと安心だった。

実の事だから、安直に「大丈夫!」なんて言いそうだけれど、眼鏡なしで男風呂をうろうろとさせるわけにはいかない。危険過ぎる。

(いや…、どちらかと言えば、俺が嫌だ!)




次(ややR) /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR