48.続・執着~均衡~(R)

窮鼠猫を噛む?!

こちらは、BLの凌辱シーンとなっております! ご注意下さい!
また、文章を折り畳んでおりますので、BLにご理解があり、年齢を満たされている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ




「……そうだな? 俺は、お前のペニス(ココ)に宝石でも埋め込んで、キレイに飾ってやろうか?」
「なっ……」
「それは気に入らないか?」
「…っ」
「だが、お前は侠耶(アレ)から逃げたいのだろ? 取りあえず、その口はそう言った!」
「………っ」
「なら、俺の女になるのが、一番だ!!」
「ぅっ!!!」
「するっていうと、ペニス(コレ)を使う事は引き続きないだろうな? どうだ、ちょっとした指輪がわりだ!」
「っ…」

どういうつもりで、そう言うのだ! 高々ちょっと味見しただけで…、気が知れない。
リップサービスか何だか知らないが、腹立たしい。
だが、自ら宇賀神の元へ飛び込んでいったのだ。これぐらい言わせておくしかない。
ぐっと唇を噛み締める。

「あんな醜悪なもの…、俺には要らない! 下品の極みだ!!」
「ああ、醜いな? 汚い疣(イボ)だ! だが、気の強いお前には、殊の外ルビーが似合いそうだな?」
「ぅっ……」

宇賀神はさも愉快そうに笑う。
けれども、そんな風に一休みしたのも束の間だ。再び指の腹でペニスの括れを擦り上げれて、低く喘ぐ。

「ぐっ………、ぁっ、ぁぁっ…」

そのまま指で根元をキュっと締め付けられ、思わず湧き起こった衝動を無理に抑え込まれて、体内を逆流する奔流に総毛立つ。

「ふんっ、この辺にだ! 綺麗なルビーの輪を掛けてやろう」
「ぃっ………、やぁっ、ぁっ、ぁっ……」
「こうして締め上げてやれば、イキたくともイケない! 良いだろ?」
「ぅんっ…………、ひぁっ…、ぃんーーーっ!!」

脂汗がどっと噴き出る。

「苦しいか? だがな、愉しめるんだ! そんなサソリの彫り物よりも、格段に良いと思うぞ!! もちろん、あんな醜い皮が覆ってこないよう半植込みにして、毎日可愛がってやるから安心しろ!!」
「………っ、んっ」

宇賀神の手を払い落そうとしも、力の差は歴然としていてビクともしない。
それどころか、自分の雄に重なるようにして、宇賀神が身を添わしてくる。ふいにそれがヌメリと触れ合い、嫌悪感に身が戦慄く。

「ぃっ、ゃぁっ………」

その不快さに耐え得るのも限界だと悟った瞬間、根元を諌めていた宇賀神の手が放れる。
「ぁっ…、ぁっ…、ぁっ……」
その拍子に、勢い余って利通の白濁が飛び散る。

(……やられたっ!!)
宇賀神の手管に一杯食わされた。

「元気なもんだな?」

宇賀神は口角に下世話な笑みを浮かべながら、その白濁を掬い取ると、利通の深窓に向けて手を伸ばす。
利通は荒い息を吐く中腰を引いて、それを寸でのところで躱す。

(危なかった……)

だが、仕込みに気付かれるのも、時間の問題だ。
(今まで好機を窺ていたが…。もう、今しかない!!)

「そういうアンタも、結構元気そうだ!」

利通は左腕を宇賀神の首に回し掛けて、その身を自分の方へと引き寄せる。そうして宇賀神の注意を自分に引き付けると同時に、もう片方の手を後孔へと持っていき、透明な糸に指を掛けた。
そして、その糸を手繰り寄せ、中から毒針入りのカプセルを一思いに引き抜く。

「ぐぅ、わぁっ…!!」




 / 前(R) / 続編初回 / 人物紹介(別扉) / 前作『執着』初回 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR