64.続・執着~均衡~(絵)

こちらの記事には、絵がございます。
今回につきましては、絵が前半部分の内容に当たりますので、特例として文頭に貼らせて頂きました。
ただ絵がしょっぱじめにございますと、ブログに訪問した際驚かれる方もいらっしゃるかと思いましたので、記事を折り畳むというワンクッションを設けさせて頂きましたので、よろしくお願いします。
それでは、「続きを読む」にてご覧下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ




zoku64.jpg


本当の事を言えば、二人共に助かるには僅かでも迷っている暇はない。
それに、侠耶なら大丈夫だ。

不死鳥…。

(ああ、信じられる。信じている、侠耶……)

利通はコクリと頷き、窓枠に片足を乗り上げる。
高々二階。だが、その二階といえども、思いの外高く感じる。
そりゃそうだ。掃出し窓ではないのだ。一階部分の建屋に加えて、更に1mの上の高さが増す。そこへきて、自らの身長もある。
ゆえに、考えていたよりも遥かに高く感じたのだ。

情けない…。ああ、情けない。
先程までは死をも覚悟していたというのに、何を恐れ躊躇っているというのか…。
不甲斐ない事だ。

とはいえ、幸いにも、建物の周りには草が生い茂っている。着地の際、それが幾分か緩衝の役割を果たしてくれるに違いない。

(これなら、行ける!)

先程、宇賀神の舎弟達が飛び降りた際には骨折を心配した。
だが、上手くいけばそれも負わずに済みそうだ。
それに、背後には火の海が迫っている。もう1秒たりとも、迷っている暇はなかった。

利通は、一思いに野外へと身を投げ出す。

「片岡さん、こちらです!!」
下には香山が手を広げ、利通の投身を援護しようと待ち構えていた。
地に足が着いた時には、さすがにその衝撃で骨がビリビリと痺れた。利通が聞いた宇賀神の舎弟の呻き声は、これによるものだったのかもしれない。

とはいえ、侠耶はまだ建物の中だ! 一安心するには、早い。

「侠耶っ!!」
その脚の痛みも顧みず、利通は直ぐ様上方を確認する。

だが、当の本人は怪我をしているにも関わらず、窓枠から身をひょいっと乗り出させると、それを軽々と乗り越えて、地上へと見事な大ジャンプをした。
身軽なものだ。その着地も、危なげないものだった。

(損した。心配した俺が、馬鹿みたいだ。)

もちろん、侠耶には利通を凌ぐ身長がある。体重の衝撃は大きいだろうが、それを差し引いても飛距離は短く、至極容易そうに見えた。

(……憎々しい)

とはいえ、難なく見えても、実際のところはどうだか分からないものだ。
着地した瞬間、肩に痛み走ったのか、眉間の皺が僅かに深くなったように思えた。
されど、男の意地。あれでも、案外、利通の前では格好を付けていたいと、必死に襲ってくる痛みを歯を食い縛って抑え込んだのかもしれない。

「若頭、ここもそろそろ危険です! 早く行きましょう!!」

利通を肩に担ぎながら、香山が侠耶を促す。
近くに配した車に辿り着いたところで、後方で一際大きな爆発が起こる。それで建屋が脆くも崩れ落ちてしまったのか、凄まじい騒音が辺りに轟いた。
その後、夜空に向かって黒煙が、勢い良くうねり昇っていく。

(……ああ、間一髪だったようだ)

その燃え盛る火を背に、利通達を乗せた車が速やかに発進する。
そして、それと逆行して、何十台もの消防車がけたたましいサイレンを鳴らしながら、現場に到着した。
最初の爆発からここまで、高々5分という短い間の事だった。
とはいえ、九死に一生を得る体験となった。

   * * *




 /  / 続編初回 / 人物紹介(別扉) / 前作『執着』初回 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR