続・執着番外d.【四十路のつとめ(表)】(香山×マル、香山view)-1/3

番外編dは、『続・執着~均衡~』におけますスピンオフカップル香山×マルのお話です。
とはいえ、こちらのお話も本編に沿っておりまして、侠耶と利通のオフィスエチの後香山が訪ねてきたところ(1416を踏まえてのお話になりますので、そのシーンを思い出しながら読んで頂けると有難いです。

そして、お気づきかと思いますが、タイトルに(正)とあります。
これは正規バージョンという意味です。よって、こちらの番外編にはe.(裏)マル×香山のバージョンもございます
ですので、(正)と(裏)、それぞれを別物として、違った感覚の読み物として楽しんで頂けると嬉しいです。
そして、視点はどちらも香山による一人称となりますので、よろしくお願いします。(←よって、コメディです!)




d.【四十路のつとめ(表)】(香山×マル、香山view)


舎弟頭の香山は今日のお勤めを終え、自らも棲家として身を寄せている錦織組本宅へと帰ってきた。
時は既に夜半を過ぎている。さすがの屋敷内も、大所帯とはいえ静まり返っていた。
とはいえ、マルの部屋からまだ明かりが漏れている事に気付き、襖をそっと開けて中を覗く。

「あっ! 舎弟頭っ!! おかえりっス! 今日は随分と遅かったスねぇ~~!!」

嬉々としたマルの声が飛んできた。

「遅かったって…。お前もまだ起きていたのか?」
「もちろんスよ! これでも、舎弟頭が戻ってくるのを、ずっと、ずっと、首を長くして待っていたんスからね!」
「そ、そうか…」

香山は、一日仕事でくたびれた頭髪を照れ臭そうに撫で付ける。

「そうっスよ! でも、本当の事を言えば、もう少ししたら寝ようと思ってたところっス! だから、良かったっスよ~!! ”もう少し”って、粘った甲斐があるっス! でっ、でも………」
「何だ?」
「いやぁ……。今日は、何だかいつもに増してゲッソリとしてるっスね? もしかして、何かあったんスか?」

マルはいつも鈍い癖に、こんな時だけは敏い!

「まぁ、な……」

言葉を濁す。だが、事情は“まぁ、な”などと簡単に済ませられるようなものではない。
そうなのだ。香山が若頭を迎えに上がったら、ちょうど利通とSEX(アレ)の真っ最中で、終わるまでの間じっと待たされていたのだ。良い迷惑だ!

それで、ようやく終わったとところで、思い切って部屋に踏み込んだのは良いが、どうも精液(アレ)の残り香が生々しくて、嫌でも二人の情事の激しさを思わされ、それが始終気になって気になって仕方がなかった。

(本当に…。あの人達といったら、お若いんですからっ!!!
あそこはまがりなりにもオフィスですよ? あんなところで旺盛にやらなくてもっ!!
プン、プン!)

一方、自分はこんな時間までマルを一人待たせているというのにだ!!
侠耶もその事情も良く心得ているのだから、SEXをするというのなら、いつまでも会社に留まっていないで、家に帰ってからゆっくりと勝手に目一杯やって欲しい。
表情に乏しい仮面の下で、香山は心底侠耶達を恨んだ。

(本当に…、本当ですよ!! 積年の想いを経て、ようやく手に入れた本命とはいえ、困ったものです!)

そう、”少なくとも、時間と場所は弁えて欲しい。”それが長きに渡って仕える香山からの要望だ。
とはいえ、情けないかな? 本人を目の前にして、苦言を呈す事も出来ない。

(ああ、あの双眸で睨まれたら、寿命が縮まる。いや、下手したら死ぬ)

思わず重いため息が出た。

「やっぱり…。それって、相当大変な事だったんスか?」
「ああ、いや、違う。そんなんじゃない。…まぁ、な? 若頭にも参る。今回も、そういうような事だ!」
「参る? じゃぁ、今日のはどういう事だったっスか?」
「いや………………」
「やっぱり酷い事があったっスね!! で、何が起きたっスか???」
「い、いや………………………」

無邪気に食い付いてきたマルに、香山は返答に窮する。
とてもじゃないが、寡黙な自分では、あんな事を事細かには語れない。
言葉を濁しても濁しても、心配して追及してくるマルにたじたじになった。

「その……、今日は片岡さんもいなかったんスか? それで、若頭の機嫌が超絶悪かったとか…」
「いや………、その逆だ!」
「逆?! 逆でですか? でも、どうして???」
「いや、な? あの二人は、本当に困ったものだ!! …っとに、若頭もやる事は家に帰ってからにしてもらいたいもんだ!!」
「やる事?」
「いや、いや、何でもない。忘れろ、マル!」

つい漏らしてしまった言葉に、至極慌てる。

「う~~~ん。という事は、若頭達は会社でお楽しみ中だったというわけっスか? あ~~あ、羨ましいっスねぇ~~~っっ」
「うっ、うっ…。………羨ましいかのか?」
「そうっスよ! 俺も舎弟頭と、いつでもどこでも仲睦まじくしたいっス! って、もしかして勘違いしました? 俺は、別に若頭と片岡さんのイチャイチャを見たかったわけじゃないっスからね~!!」
「あっ、あっ、当たり前だっ!!」

何だ、俺の勘違いだったのか……。
俺は、てっきり…。マルがあのアダルトビデオさながらの絡みを見たかったのかと、本気で思っちまったじゃねぇーかっっ。
はぁ~~~、そうじゃなくて良かった。

香山は、自らの見当外れな思い違いに恥じ入る。




次(d-2) / 本編68(別扉) / 本編14本編16 / 番外(c-3)(R) / 続編初回 / 人物紹介(別扉) / 前作『執着』初回 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR