25.悪ふざけ

(あ~~あ、体が重い。とっても重い………)

福士の場合、色やつれも強面の凶暴さに拍車が掛かるだけで、艶っぽくも可愛らしくもならない。
おまけに不幸にも見えないから、要らぬ迫力が只々増すだけだ。何の得にもならない。

(畜生! 俺って、マジで○暴に転職出来るんじゃねぇーのか?)

もちろん、だからといって、“一丁、転職するか”ともならない。

ゆえに、拍車の掛かった強面ぶりに、周囲の同僚達は何も怒っていない内から滅法怯み、“触らぬ神に祟りなし”とばかりに福士を遠巻きに扱う。
当然ながら、特に派遣社員の女子には不評だ。仕事の申し送りや書類の申請をしているだけだというのに、涙目で接される。

(これでも、可愛い女子は好きなんだけどな……)

益々憐れとなった職場環境に悲しみ嘆く。

それなのに、福士にとって不必要な男、チャラだけは、事ある毎に“可愛い”“色っぽい”などとほざき、福士を押し倒してくる。
しかも、全力でガードしていているというのに、てんでチャラには歯が立たない。

体格なんて、ほとんど変わらないというのにだ。
だから、不思議で堪らない。
一体、あの馬鹿力はどこから湧いてくるというのか?
おかしい。本当に、おかしい。

そう、チャラも福士同様、無駄な贅肉はないものの、取り分け筋肉質というわけではない。極めて一般男性の平均値だ。
もちろん、その筋肉の性質も大きく異なるという事はないだろう。

(どうなってんだ? …くそっ!
チャラめ、どこのプロテインを呑んでんだ? 俺も買ってくる!
そんでもって、対抗出来る強い男になってやる!!!

だが、いくらプロテイン片手に筋トレしようとしたところで、それ以前に色疲れしていては、それどころではない。体力の減退を抑える方が先だ。
そのためには、チャラの魔の手から逃げなくてはならない。日々一緒に帰って寝ている身としては、灯台下暗し! 非常に困難だ。

(無理だな…。くっそ、八方塞かよ……)

もちろん、福士が必死になっても勝てないのも、どんなに鋭い睨みを利かせてもてんで怯んでくれないのも、それなりに理由はある。
福士が知らないだけ。いや、ほとんどの同僚がチャラの実態を知らない。

そう、あんなにチャラチャラしていても、昴流の隠れた特技はかの合気道だ!

何と子供の頃は随分と可愛かったチャラに…。いや、子供の頃からチャラチャラしていた昴流を見かねた両親が、その根性を叩き直してやろうと、近くの合気道道場に放り込んだのがそのはじまりだ。
残念ながら、その根性は余程根っからのものだったのか、修正は効かなかったものの、隠れた特技とも言える程、合気道の技は習得するに至った。

ゆえに、飛び掛かってくる福士の力も受け流し、受け流し…。
ついでに、言葉も柳のように躱し、躱し…。
昴流は、福士を自らのペースに引きずり込んで、思うように事を運んでいるのだ。
だから、福士がチャラに敵わなくても、仕方がない。

(何故だ? 何故だ? …くそっ!
やっぱり筋肉付けるよりも先に、あの変ちくりんな目をどうにかすべきだな?)

確かに、その方が早いかもしれない。
だが、今でも1.5あるというチャラ視力は、歪んでしまったまま直る気配はなさそうだ。
それどころか、思わず耳栓を探してしまうくらい気色悪い褒め言葉を連ねて迫ってくる。

(止めてくれっっ。鳥肌が立つ!)




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR