『続・執着』番外i-3/3

布施は事情を呑み込むと、可哀相なくらい真っ青になった。先程までの比ではない。
もちろん、侠耶の方も、宇賀神登場に身に纏う空気の温度を急降下させた。

(くそっ! 早くもか…)

役者が揃った事で、ピリピリとした緊張がこの場に張り詰める。

「何でもない! だから、宇賀神。始めるなら、始めてくれ!!」
「…ふん、“始めるなら”か……。直に会っても、つれないもんだな?」

物言いたげな宇賀神の視線を感じ、顏をあらぬ方へスイっと反らせる。だが、そのために宇賀神のそれが首筋に刺さって、ヒリリと痛んだ。
何とも言えない気分になった。
だから、直ぐ様、元に戻すと、その顔を負けじと睨み付けてやった。

「ああ、小気味良い。その目で睨み付けられると、冴え冴えとするな?」
「…っ!! 宇賀神、どう思おうと構わないが、俺はあくまでも仕事の上だ。期待はしないでくれ!」
「そうだな? 分かっている。取って食おうとはしないさ。それに、強力な“護衛”も付いている事だしな?」

侠耶と宇賀神。二人の間でバチバチっと火花が散る。

「だが、良く来てくれた。歓迎する!」
「……っと、この度はお招き下り、ありがとうございました」
「ああ、存分に茶の湯の世界を愉しんでくれ!」
「っ…、遠慮なく……」

思わず怯んでしまいそうになる心を叱咤し、素知らぬふりを決め込んだ。そして、再度宇賀神の顔にしかと焦点を合わせると、慇懃に社交辞令を交わした。

だが、取って食わないと言いながらも、未だに逸らされる事のない宇賀神の視線は熱くて、強い。
それに負けない程の熱き想いを感じ取り、ゾクリと戦慄する。
まだはじまったばかりだというのに、気圧されそうになった。

(だけど、負けられない! 俺は、未来永劫、侠耶と共にあると誓った。
そう、それ以外に道はないだから………)

奥歯をキツく噛み締めると、宇賀神の目を挑むような眼差しで見据える。

(……ああ、侠耶に目配せする事すら、許されないのだな?
これは闘いだ! しかと受けて立ってやる!)

その代わりに、後ろ手で侠耶の左薬指にチョンと触れた。

(そうだ、これだ。俺達の絆は確かだ!)

確固たるそれを、利通はその僅かな触れ合いの中で十分に感じ取った。
だから、たったそれだけの事だったが、利通の中に安らぎと不屈の闘志が湧いた。

(ああ、俺は奮い立った。大丈夫だ、この宇賀神に負けじと挑める!)

そして、利通は後ろを振り返る事無く、敵陣に颯爽と乗り込んだ。

”そう、幕はまだ開けたばかり。
こんなところで、負けてはいられない!”


- end -





番外iおまけ / 番外i-2/3 / 続編初回 / 人物紹介(別扉) / 前作『執着』初回 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも読んで下さり、ありがとうございます!
よろしければ応援ポチリして頂けるとうれしいです
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR