『悪ふざけ』番外b.【ネズミ耳】1/3

b.【~T○Lデート編~ ネズミ耳】


「何で男同士でこんなところに……」

一路、T○Lへ。
そんな柄でもないところへ、福士は半ば強引にチャラに連れて来られていた。
良い成人男性が二人! 明らかに浮いている。場違いだ!
いくらデートだからと言っても、チャラの選択ミスであるのには間違いなかった。

「はっ? お前が、スゲぇ行きたそうだったから、来たんだろーがっ!!」
「はっ? 何で俺が…。そんな事、一言も言ってねぇ!!」
「でも、来たかったんだろ?」
「………っ」

確かに、一度でも良いから、ここに可愛い女の子とデートをしに来てみたかった。
しかも、ここはシーズン毎にTVで断トツに良く特集される天下のデートスポットだ! 地方の者だって一度や二度、もしくはそれ以上にデートをしに訪れた経験もあるだろう。
だから、先日もバラエティ番組でお笑い芸人達がここに訪れて、あれやこれやとアトラクションを楽しみ、期間限定のデザートなどを飲食していた。
それを羨ましそうに、福士は眺めていた。

(まさかな……?)

チャラが、そんな気が利くヤツだとは思わない。
一緒にその番組を見ていたから、単に自分が行きたくなっただけの事かもしれない。
そのニヤけ面を、恨みがましくじっとりと睨(ネ)め付けてやる。

「何だよ!! お前も、来たかったんだろ? ったく、素直じゃねぇーな?」
「……………まぁ、そういう事にしておいてやる!」
「何だよーーーっ!!」

チャラはブーブーと文句を垂れると、頬を膨らます。

「でも、お前と出掛けると、本当……。逆ナンもないな?」
「悪かったな!」
「だから、俺は“邪魔されなくて、良い!”って言ってんだろ?」
「ああ、ああ、分かった。俺と来て、良かったな!」
「なっ…」

福士は今日に限らず、気合いの入った女以外に逆ナンされた経験は、この方ただの一度もない。
とはいえ、ここがある種特殊なメルヘンランドだから、より一層そうなのかもしれない。
そりゃ、折角女の子水入らずで来たんだ。思いっきり妄想世界に浸り、最上級のお姫さまと化したいに違いない。
そんな時に、男は邪魔だろう。それだけで、妄想気分が制限される。

だから、デートで来ている男女連れを見れば一目瞭然だ。二人の間で温度差がある者達がいる。
理解し辛い世界にただ付き合っているだけの男子。それを肌に感じ、盛り上がりたい気持ちをどこかでセーブしている女の子。
もちろん、一緒に彼女と弾けて、ネズミ耳を付け、一緒に楽しめている二人連れもいる。
だが、正直なところ、なかなかデートでは100%フルに楽しめない女の子も割りといるのかもしれない。

(でも、ネズミ耳か…。
嫌じゃない! 俺も、密かに彼女とアレをして歩いてみたかったな……)

似合う筈もないのに、そんな淡い理想だけは福士も抱いていた。

「福士~~~~っ!! 何だ、そのニヤけた顔は? 俺といるのに、他事を考えてニヤ付いていただろ?」
「ぅっ…」

自ずと鼻の下が伸びていたんだろう。
チャラは、何故かこういう事に目敏い。いとも簡単に突かれた。
しかも、チャラは何と言っても、”恐夫家”だ! 内心では肝を冷やしていたが、スモーキーターキーレッグを片手に生ビールを呷り、その場を誤魔化した。
とはいえ、こんな夢の国に来たというのに、やってる事はさして普段と変わらない。やはり、自分では逆立ちしたって乙女にはなれない。

(…っとに、選択ミスだ!)

「でもよ、福士……。お前は家族とも、あんまりここには来なかったのかよ?」
「来ねぇ。…って、行くか! 男兄弟で、こんなところ! 来ても仕方ねぇーだろーが?」

福士のところは、男二人兄弟だ。

「ふ~~ん、俺は姉貴だからな…。ゲーム片手に、年間パスで、相当連れて来られたな……」
「ぅっ…」
「…てか、母親が乙女なんだろうな? 姉貴を理由に、俺達を進んで連れ回してた」
「っ…」

それはそれで、可哀相だ。男に、こんなところばかりでは厳しい。
掛けてやる言葉もない。

「まっ、だから、今日は任せとけ!」
「はっ?」
「だから、俺に任せとけ! 熟知してる! 俺が楽しませてやる!!」
「はぁ~~~っ!!」

(…………って、本当に楽しめんのか?)
チャラは鼻息も荒く、自信満々だ。

(けど、俺相手にそんなに気合入れなくても………、良いだろーがっ!!)

それに、どうせ気合を入れるなら、わざわざ浮きまくりの乙女ランドに来なくとも、もっと他があった筈だ。
(…とに、何でここを選んだんだ? 何度考えても、選択ミスだろーがっ!!)




次(番外B-2/3) / 前(最終話) / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P

いつもありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR