スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『続・執着』番外k-2/2(ややR)

もちろん、宿泊もホテルや部屋のグレードこそ違えども、修学旅行の時と似通った場所にある施設だった。

(じゃ、予定で言えば、今夜が…)

あの時、二人部屋で侠耶と過ごした一夜に当たる!

(……侠耶、どういうつもりだ?)

未だに今回の計画の意図が掴めない。
二人きりになったところで問い詰めてやろうかと思ったが、いざそうなると考えが変わった。
侠耶がそのつもりなら、利通もあの時と同じシチュエーションを装ってみた方が良い。そう考え直したのだ。

部屋にチェックインすると、直ぐにシャワールームに引き籠り、身体を清める。そして、侠耶を放ったまま、奥のベットへと潜り込んで寝たふりをした。

すると、やはり同じ。侠耶もシャワーを浴びて戻ってくるなり、利通のベットの中にそっと身を潜り込ませてきた。

「っ!!」

だが、また利通の思惑から外れた。

あの時と同じなら、当然色っぽい悪戯を仕掛けてきた筈だ。
けれども、侠耶はそうする事無く、背を向けたままの利通の体を背後からそっと大切そうに抱きしめてきただけだった。

「なっ……」

(何でだ?)

もしかすると侠耶はあの時の事をずっと後悔し、やり直したいと思っていたのかもしれない。
いや、こうして利通を一晩中抱きしめていた事が、堅気だったあの当時の掛け替えのない何よりもの良き思い出なのかもしれない。

「っ……」

(侠耶本人も、望んだ道じゃなかったのかもしれないけれど……)

おそらく、侠耶には他に選べるような選択肢はなかっただろう。

(ああ、あの思い出が掛け替えのないものなら、寂しい男だ)

それに、利通が考えている以上に、侠耶は今でも”利通”という存在を何よりも大切に考えてくれているという事だ。

(こんな風に、俺との思い出なんかを………。愛されている!)

相変わらず、言葉足らずで分かりにくい男だ。
けれども、今となっては子供同士の恋愛のみたいに、ただ背後から抱きしめられているだけでは満足出来ない。

(ああ、手を出してくれなきゃ焦れて、こっちが堪らない!!)

躰は既に侠耶の体温を感じ、期待に膨らんでいる。
雄は芯を持って堅くなっているなら、後孔の奥もウネウネと波打っている。おそらく内股の白粉彫りのサソリも、赤々と姿を現しているだろう。

そういう侠耶だって、布越しに触れる起立はあの時同様に強い存在を示している。
ブルリと身が震えた。

(ダメだ、堪らない)

くるりと身を反転させる。すると、侠耶がやや驚いた表情をした。
だが、直ぐに満足した様子でより一層利通の体を深く包み込もうとしてきたから、慌てて両手を首に回し掛けて、息が触れ合う程間近まで顔を引寄せた。

「侠耶、どうせなら、新しい思い出に作り直そうと思わないか?」

途端に侠耶の眉間が寄り、険しい表情となった。

「そうだろう? あの夜を大切な思い出だと思っているのなら、それ以上の愛を持って俺を抱け! あの時だって、本当はそうしたかったんだろ? ……いや、俺から愛されたかった。そうじゃないのか?」
「っ…」
「なら、安心して抱け! 今の俺なら、十分に愛してあげられるし、お前も俺を愛せるだろ?」

いつもの如く、侠耶はフンと鼻で笑った。
(ああ、それで良い。その方が侠耶らしい)

「そうだな? 思い出を新たなそれに塗り替えるのも、良いものだろうな?」

同調する間もなく、侠耶の唇が自分のそれに覆い重なってきた。
口腔内を激しく荒らされ、”利通”を奪われる。

(これで良い。これが俺達の関係だ!
だから、どれだけでも奪え。俺が、そのどうしようもない飢えを埋めてやる!!)

有松町の庵で打ち抜かれた銃創痕に、そっと触れる。
傷口は塞がっていても、侠耶の薬指には神経が通っていない。

(俺を守るために付いた傷だ……)

思い出は、利通達が生きた分だけ、辛くも喜ばしくも重なっていく。
重いものだ。
けれども、それが痛みを伴うものであっても、決して不必要なものではない。
利通達の絆を深めていく。

侠耶の生ける証拠を身の内に感じながら、二度目の修学旅行の夜が更けていく……。


   - END -





番外k-1/2 / 続編初回 / 人物紹介(別扉) / 前作『執着』初回 / 総合目次1(最新作~) / 総合目次2(旧作品)

いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。