スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.園さん、ついていきます

「二人でって事は、パトカーで行ったんですか?」
「そう。何か越してきたばっかりで、住所どころか自宅の電話番号もうろ覚えだったから…。まぁ、マンション名だけは覚えていてくれたから良かったけど……」
「じゃ、その子はある意味ラッキーだったスね? なかなか普通ではパトカーに乗れないですからね!」

何だろう? 急に懐かしそうな顔をして…。
もしかして蜂須賀もその手の事で子供の頃にパトカーに乗った口だろうか?
しかも、案外、それが警官への志望動機になっていたりするのかもしれない。
それならば、蜂須賀にとって交番勤務は願ったり、叶ったりというところなのだろう。

とはいえ、蜂須賀には、この交番勤務がとても合っている。
温厚な彼だから市民とのパイプ役となり、この職務を全う出来るに違いない。

(ああ、進む道は枝分かれっていうところか……)

「そうだね! お祭りなんかで中に入れたりする事はあるかもしれないけど、なかなか動くパトカーには乗れない。だけど、親も突然の事ですごくビックリしていたし、その子も引き渡すまでは蒼白な顔でカッチンコッチンになって……。まぁ、後々になれば、武勇伝になるんだろうけどね?」
「ええ、そうですよ。翌日にはケロっとして……。パトカーに乗っただなんて、学校で自慢出来ますよ!」

(やっぱり……。その口だったんだな?)

じっとりと見返せば、蜂須賀はとても罰の悪そうな顔をした。

「とはいっても、単なる迷子で本当に良かったよね? この頃は変質者情報もあるくらいだから……」
「ええ、同感です!」
「なら、蜂須賀、一日の疲れを癒すためにも、今から一緒にお風呂に行こうよ!」
「はっ?」
「だから、お風呂に!!」
「えっ………」
「ね、ね、早くぅ~~!!」
「っ…、そ、園さん………」

悪魔の笑みを浮かべ、しつこく誘う。
すると、蜂須賀はあからさまに困った顔をした。

(やっぱりね! 分かってはいるけど~~)

「だから、まだお風呂は済ましてないって、言っただろう? これでも、蜂須賀の事、ずっと待ってたんだからね~~!! だからね、一緒に行こうよ!」
「し、し、し、し、仕方がない人ですね。ほ、本当に……………」

トホホ顔の蜂須賀の額には、びっしりと脂汗が噴き出ていた。
とはいえ、大きなため息を付きながらも、風呂へ行く準備をのそのそとしはじめてくれた。

(しめしめ、良かった!)

心の中で、ガッツポーズを決める。
けれども、蜂須賀が智晴に見付からないように、こっそりと腰骨の辺りに拳を打ち付けていたのには、一体どういう意味があるというのか?
ニヤリとほくそ笑む。
そして、そんな事には全く気付いていないフリをし、蜂須賀のルームウェアの袖をぐいぐいと引っ張って急かせた。

(今日も、仲良く背中を流そうねーー!)

   * * *




 /  / 初回 / あらすじ・登場人物紹介 / 『狂喜の的』初回 / 総合目次1,2 / ※専用P


いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。