14.園さん、ついていきます

(じゃ、また後でそのメールも見ておくか…。でも、それで折角見たのに、いつものくだらない内容だったら、嫌だな………)

その可能性も、大いにあり得る。
そんな誘いのメールなんて、言語道断! 本当に手を焼く。
いや、それ以上に、乃木坂の日常の呟きだったら…。
見る程に損をする。

(どうでもいい乃木坂の日常なんて、知りたくもないよ!)

トホホと、思わずため息を漏らしそうになった。
だが、そんなメールは日常茶飯事だ。
乃木坂は、今何に興味があって、今度それをしにいくのだとか、今日は何時に起きて、マイブームの青汁牛乳割りを駆け付け三杯飲んだら、お腹を壊して大変だったとか…。
実にどうでも良い話をしてくる。

もちろんもっと厄介な事に、智晴のプライベートに探りを入れてきたり、本庁情報を餌に個人的な誘いを取り付けてきたりもする。
とても困る。行かざるを得ない。
とはいえ、仮にそれで乃木坂とさしで呑みに行ったとしても、肝心な事を聞き出した後は「明日も早番だから」と、つれなく即バイバイするのがお決まりだ!

(やっぱりメールを見るのは止めておこう! 碌な事がない)

乃木坂からのメールの事など即座に頭の中から追い出すと、業務に専念する事にした。

小学校にあるウサギ小屋は、H型を二つ重ねた校舎の手前側の中庭の隅にある。
周囲には低木や理科教材の一年草が植えられていて、人目に付きにくい場所だ。
ウサギは全部で三匹飼育されていたのだが、全てが侵入した何者かによって鋭利な刃物で複数傷付けられ惨殺されていた。
派出所長の話によると、入之江一丁目公園のリスも、このウサギ同様に手酷い殺し方で無残な姿と成り果てていたそうだ。

そのウサギ小屋は、中をトタンで仕切って、個室仕立てにしてある。不用意な繁殖を防ぐためだ。
小屋そのものの入り口は南京錠で施錠しているものの、それぞれの個室に繋がる通路側の扉には鍵がない。
犯人は通路に面した金網を金網切りで大きく切り裂き、そこから侵入すると、各部屋のウサギを次々と襲ったみたいだ。

どの部屋も床やトタン壁に血だまりが出来き、餌が散乱している。
そのおぞましい光景と腐敗臭に、思わず吐き気を催した。
しかも、小屋付近には、犯人がその血だまりを踏ん付けたのか、血痕の付いた足跡も残っていた。

現場に駆け付けた調査員が、その足跡と現場に残る複数の指紋痕、更には日々ウサギの世話をしている飼育員や教諭等のそれも一緒に採取していった。
だが、小学校や公園は複数の人間が関与する場所だ。そこから犯人のものだけを特定するのは極めて難しい。
その上、犯人はあらかじめ証拠を残さぬよう手袋などを装着し、犯行に及んでいる可能性が高い。

とはいえ、血液の付着した足跡の方からは、ある程度の手掛かりも得られる筈だ。
どこのメーカーの靴か。また、そのサイズはいくつか。
そうすれば、犯人の身長や服装の傾向などが見えてくる。性別や年齢の幅もぐっと絞られる筈だ。
もちろん、血痕の付いた足跡は一種類だけだったように思える事から、現時点で単独的犯行である事は明らかだった。

動物の死骸も、今回の場合は法医学教室に持ち込み、検死解剖がなされる予定だ。先程、刑事課の人間が引き取っていった。
およその犯行時間、その殺傷痕から凶器の特定なども出来るだろう。
もしかしたら例の未遂通り魔事件の目撃情報と、合致する部分が出て来る事もあるかもしれない。




 /  / 初回 / あらすじ・登場人物紹介 / 『狂喜の的』初回 / 総合目次1,2 / ※専用P2


いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR