23.園さん、ついていきます

乃木坂の方を、必死の形相で振り返る。
掴みは上々。そんな風に自分の話に食らいついてきた智晴に、乃木坂は“ほら、関心のある話だっただろう?”といわんばかりの得意満面さだ。

「それで、智晴? 俺がどう答えたか、聞きたい?」

イチイチもったいぶった話し方をする。

だが、乃木坂にとっては、智晴との一時は至福の時間だ。
少しでも引き延ばしたいと思えば、自分に関心も引き付けておきたいというところなのだろう。
これも、多少は仕方がないのかもしれない。

「で?」
「でって…。蜂須賀とは、随分と態度が違うもんだな。折角、朗報を持ってきてやったというのに、本当、凹むわ……」

乃木坂も、智晴に遠慮がない。

「わ、悪かった。で、何て?」
「はい、はい、はい、女王様! そんなに急かさないの。ちゃんと言うからさ!」
「っ…」
「で、俺は見た目よりも使えるヤツだと思いますよと、言っておいてやった」
「ぅっ……」
「何か違ったか?」
「っぅ…」

貧弱な見た目は、これでも智晴のコンプレックスだ。

「大体、俺は一言も悪い風には言ってないぞ! これでも、最上級の推し文句だろ? あの課に行くなら、見たからに真っ当なヤツでも、キレるヤツでも、無理だ。犯人に警察だと勘付かれないような、一見一般人のようなお前みたいなタイプが向くだろ?」
「…………っ」

その通りだ!
おとり捜査官になるからには、警察の匂いがする者は不向きだ。
そういう点では、智晴は自らも警官が似合わないと思える程なのだから、そういう匂いはしない。
見た目に反して腕も立つし、どちらかといえば打って付けの人間だろう。

(そうだね…。立番警戒で、あんなに悪目立ちしてしまうんだから……)

「それに、俺は何と言っても、智晴ともっと近いところで仕事がしたいからな。悪いようには言わないさ!」

何だ、やっぱりそこか…。
乃木坂の単なる下心によるところが大きいようだ。
しかも、乃木坂はそれを隠しもしないで、あからさまにアプローチしてくる。
手に負えない。困ったものだ。

とはいえ、それを智晴も蜂須賀にしているのだから、人の事は言えない。

(こういうところが、乃木坂と似てるんだよね。嫌だね…、同類……)

そうは言っても、乃木坂のその下心のおかげで、特別被害者部に移れる可能性が高まるのなら、有難い話かもしれない。
いや、敢えて強かに利用すべきだ。
もちろん、それを乃木坂本人も手放しで望んでいる。

「つーー事でさ、お前とも近々、一緒の庁舎ビル内で仕事する事もあるかもな?」
「そ、そうだね…………」

だが、異動が叶うという事は、蜂須賀とは遠く離れてしまう。
それでも、本来の志は全う出来る。
自分が進む道は、どう考えてもそこしかないのだ。

(祐輔……)

恋愛と使命。その狭間で、身を切られる思いだ。




 /  / 初回 / あらすじ・登場人物紹介 / 『狂喜の的』初回 / 総合目次1,2 / ※専用P2


いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR