スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33.園さん、ついていきます(絵)

「なら、騙されたと思ってでも良いから、俺の気持ちに応えて……。蜂須賀、俺に思い出を頂戴! 抱いて!」

真摯な瞳で迫った。本当の背水の陣。必死だった。
これを逃したら、蜂須賀との触れ合いはもう二度と叶わない。

「お、お、お、お、思い出って…………。じ、じ、じ、じ、自暴自棄にならないで下さい。大切にして下さいよ。園さんの体なんですから!!!」
「蜂須…」
「そうでしょ? 園さんの心を占めているのは、俺じゃない。乃木坂さんにしろ、俺にしろ、その事件には敵いません。……といっても、俺も乃木坂さんからはその事件がどういうものだったのか、園さんの大切な誰かが関わっていたものなのかまでは聞いていません。だけど、それが園さんの人生を変えてまでの志望動機になったんでしょ? そんなの……。それ程大切にしていた人が事件に巻き込まれたって事なんじゃないですか? それなのに未解決のままでは、園さんも落ち着きませんよね?」
「っ…」
「それが今の園さんの全てだから、俺がそこに入り込む余地はないです。もちろん、思い出っていうなら、思い出になるかもしれませんが……。いや、それを言うなら、俺の方こそ思い出になりますよね? それでも、俺は園さんを不用意には抱きたくないです。俺は………、園さんの事が好きですから!!」

好き…。

蜂須賀が言うそれはどんな種類の好きかは分からないけれど、智晴の事をそう思ってくれているのは確かなようだ。

恋人としてのそれじゃなければ、本当は意味がないのだろうけど、ちょっとはマシかな?

恋人のように抱いてもらう事は叶わなかったけれど、仮に本庁への異動が現実化したとしても、その言葉を餞別に持っていけるかもしれない。

(哀しい餞別だな……)

「そう、ダメなんだ……」
「そうです。分かって頂けましたか?」

コクリと頷き、憂いを含んだ笑みを浮かべる。
乃木坂が仕向けた決着は、決別だ。
仕方がない。これも運命だ。

「…………分かった」
「なら、俺は行きます。園さん、おやすみなさい」

蜂須賀はすくっと立ち上がると、智晴の部屋を出ていった。

「………おや、……すみ」

声を絞り出す。
だが、それが蜂須賀との永遠の別れのように感じた。

恋よ、さようなら……。

けれども、蜂須賀との別れは、現実にやってくる。
それは後どれくらいか?
ならば、遠目からでもこの目で直に蜂須賀の姿を拝むのは……。

仮に今日ここで決別宣言を言い渡されなかったなら、本庁への異動までの限られた時間を、恋人ではないにしろ共に楽しく過ごせたかもしれない。

ああ、過ごしたかった。
それすらも叶わない…。

自分は去る者、蜂須賀は……。
それを追う者ではない! 去ったら、それっきり…。

だが、それは生きていたら必ず訪れる通過点。人との別れ。
蜂須賀とのそれも、残念ながらその一つだ。

ああ、俺達は…、死別以外に別れのない、人生を添い遂げるような間柄にはなれなかった。

さようなら、蜂須賀……。
さようなら、俺の恋…………。

   * * *




sono02_20141219204256c5f.jpg



 /  / 初回 / あらすじ・登場人物紹介 / 『狂喜の的』初回 / 総合目次1,2 / ※専用P2


いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。