50.園さん、ついていきます(R)

文中にR表現を含みます。
文章を折り畳んでおりますので、BLにご理解があり、年齢を満たしている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ



「だからね、蜂須賀っ!」
「はっ、はい…」
「蜂須賀がたとえどんなに早くイっちゃったとしても、俺はこの躰でちゃんとその分、蜂須賀の精(アレ)を搾り取るからね、良いの!」
「えっ、あっ、やっぱりまた………」
「ダメ?」
「ダメって……。ダメじゃないです」
「でしょ?」
「だけど、それでもじっくりたっぷり出来るか……。自信ないですよ、俺…」

あれ?
何だかんだと言いながらも、蜂須賀は先程の智晴の台詞をしっかりと覚えていてくれたようだ。

そういうの……、何気に嬉しいんだからね!

「で、で、で、でもですね! 体力勝負なら、俺、頑張ります! な、何回でも…。それこそ、園さんが満足行くまで、頑張りますから!!」

(全く~~~!! 真面目なんだから~~)

蜂須賀のこの言いように、プッと噴き出してしまった。

「じゃぁ、その体力勝負で、今日も目一杯俺に尽くしてね、蜂須賀っ!」
「ぁっ………、園さん、…ンっ、任せて下さい。どれだけでも園さんに応えるつもりですから。だから、園さんもなるべく感じて下さいね!」

そう言って、蜂須賀が智晴のペニスをキュキュっと扱き上げたから、あっという間に限界にまで押し上げられて、達してしまった。

「えっ…。蜂っ…、んんんっ!!」

蜂須賀の有言実行さには、ほとほと参る。
智晴は、ゼイゼイと肩で息をする。

まだそんなに大して触られてもいなかったのに……。

やはり智晴の方が蜂須賀に心底惚れてる分、簡単に達してしまう。
それでもノーマルな筈の蜂須賀に男性のシンボルを触れてもらい、吐精する事が出来たのだから、こんな喜ばしい事はない。

「…っ、ぁーん。……ほらね! 感じた。だけど、蜂須賀っ…、ンっ…」
「はい!」
「こういう時くらい……、“智晴”って呼んで!」
「えっ、智晴って………。えっ、あっ、はい? ……ん、でも、良いんですか?」
「良い! 呼んでぇ…」

半ば苛立ち気に即答してやった。
そんな事くらい、聞かなくても分かる筈。呼んで欲しいに、決まってる!

「園さん……。何か…、俺の事、本当に恋人として認めてもらえたみたいで、やっぱりすごく嬉しいです! それでも、園さんはこれからも変わりなく尊敬する先輩でもありますけど……」
「蜂須賀、ト・モ・ハ・ル!」
「と、と、と、と、智晴。これで良いですか? と、智晴…、智晴…、智晴……」

蜂須賀は確認するかのように、何度も智晴の名前を反復する。

「良い!」
「じゃ……」
「何?」
「それなら、俺の事も、良いですか? プライベートでは、”彰人”って呼んでくれますか?」
「っ!!!」

全く……。そんな事を四角四面にイチイチ律儀に聞いてくる蜂須賀が、可愛くて仕方がない。

「もちろんだよ、彰人!」

この朴念仁に、バチン、バチンと、特大のハートマークを盛大に飛ばしてやった。




次(R) / 前(R) / 初回 / あらすじ・登場人物紹介 / 『狂喜の的』初回 / 総合目次1,2 / ※専用P2


いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR