(新連載)1.痩身施術男子

tyousei.jpg




薄暮に染まる公園。
閑静な住宅街の一角にある、その公園の二人掛けのベンチに腰掛けて、高森真(タカモリシン)は人目も憚らず泣いていた。
ウサギの目のように、真っ赤に泣き腫らして…。

とはいえ、真の泣き姿はそんな可愛らしいものではない。

二人掛けだというのに、はち切れんばかりに膨らんだ巨体でその尺を一杯に使い、身体を小刻みに震わせながら咽び泣いている。
憐れな事に、その振動が伝わる度にベンチは、ミシミシと痛々しい悲鳴を上げる。

けれども、小さい頃ならいざ知らず、こんなに泣くのは何年ぶりの事だろうか?
もちろん声を押し殺して涙を滲ます事なら、ここ数年でも幾度かあった。
それでも男だ。容易には、人前で涙を見せる事は出来ない。
大きくなるにつれ、人前ではもちろんの事、家族の前ですら泣く事はなくなった。
だから、こんなのは久方ぶりだ。

「ぇぐっ…、ぇぐっ……、ずびぃーーーーっ」

嗚咽と嗚咽の間で、垂れ落ちそうになる鼻水を啜る。

(なんて可愛げがないんだ!)

涙だけなら可愛いだろうが、人間、そんな都合の良いようには出来ていない。
涙腺が緩むと共に、鼻水もどんどんと湧いて出て来た。
今日泣く事になると覚悟して持ってきた箱ティッシュも、随分と軽くなっている。
頭の芯がすっかり重くなって、鈍く痛む。

「ぐびっ…、ぐびっ……、ずびびぃーーーーっっ」

そう、今日は玉砕覚悟で真の一世一代を賭けて、同じゼミ生の板倉海斗(イタクラカイト)に愛の告白を試みたのだ。
けれども、やはり現実は甘いものではない。

『あっ、悪い…。えっと、その…、何だ? 気持ちは嬉しいけど、高森の事はそういう対象には見れない』

あっさりとフラれてしまった。
それでも、板倉が頭をポリポリと掻きながらも言い辛いところ、誠実な言葉ではっきりと断りを入れてくれたのだから、恵まれている方だ。

(板倉じゃなかったら、バカにされて、失恋以上の痛手を負っていたかもしれない)

真も馬鹿じゃない。ちゃんと自分の容姿のマズさは分かっている。
それに男同士だ。いくら美少年でも、OKをもらうのは難しいのではないかと思う。

だから、告白する前から、玉砕する事は目に見えていたし、それなりの覚悟もしていた。
けれども、想定と現実は違う。実際にそうなってみると、痛みの重さはまるで違った。

(痛い……、辛い………)

単にショックなだけでない。単に悲しいだけでない。
失恋の痛手は、それらを通り越して身に堪えた。

「ぐっ…、ぐっ……、ずびぃーーっ」

真が鼻を啜れば、脂肪がプルプルと揺れ、またベンチがミシミシと鳴く。
こんなにもクッション性に富んで、何もかもの衝撃を受け留めてくれるかのように思えるたっぷりと付いた身の脂肪も、今は何の役にも立たない。
心の痛みは同じ。ガラスの破片がズブリと突き刺さったかのように痛い。

しかも、真は失恋すると分かっていながら、昨晩は丹念に入浴するなど、自分磨きに励んだ。
その上、緊張し過ぎて、よく眠れていない。
そんな中で挑んだ告白だ。
努力した分、昨日と今日とで気分の落差も激しい。

浮かれていた気持ちは萎んで急降下。今は、地面を這いつくばっている。
いつ浮上出来るものか…。




 / 荒筋・登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR