スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

55.園さん、ついていきます(最終話)

翌年4月。
園智晴、捜査講習を経て、警視庁科学捜査研究所「特別被害者部」捜査一課異動。

その半年後。
蜂須賀彰人、紆余曲折を経て、協力体制にある刑事課へと異動する。

これは蜂須賀の熱意と能力の賜物でもあるが、「最後の餞別」とばかりに乃木坂が陰で蜂須賀の異動を助けてくれた事も大きい。
それでも強かな乃木坂だ。恩着せがましく未練たらたらと、智晴には余計な一言、二言も放っていった。
黙っていれば、多少は格好も付くというのに…。

「言っておくけど、智晴? 俺にとっては、智晴との出会いは”運命”だと思ってたし、これでいて結構本気の恋だったんだ。こうなってしまえば失恋は失恋だけど、まっ、智晴に対してはそうだな? 最後まで良い男でいたいよな! 恩着せがましく、手助けもしてみた。とはいっても、まっ、……最高の友達ではあるかな? …って、智晴! その称号くらい、くれよな!」

何が“結構本気の恋”だ。何が“最後まで良い男でいたい”だ。
そんな事を言っていても、乃木坂は持ち前の要領の良さで、ちゃっかりと新しい恋人を作っている。

その彼とはどこまで本気の付き合いをしているのかは知らないが、今となっては智晴への想いもどれ程のものだったか定かでない。
リップサービス! もしくは、そうぼやいてみたかっただけというところなのだろう。

それでも、乃木坂の力添えには助かった。
蜂須賀の支えの元、事件に全霊を注げる環境に感謝している。

(祐輔…。もうすぐだ! これでようやくお前も浮かばれる……)

更に、その1年後。
ついに安久津の居場所を付き留め、その身辺を洗う。
結果、新たなターゲットの存在に気付く。

行動を早め、おとり捜査に打って出る。
けれども、初動ミスで拉致監禁される。

その後、民間の介入もあったが、安久津の逮捕と共に、祐輔の白骨化遺体を発見。
積年の使命を全うし、現在に至る。

今、智晴の薬指には、蜂須賀との絆の証、ペアリングが輝いている。
新進気鋭の工芸作家であり、探偵でもある舟岡啓太の作品だ。
事件解決後、蜂須賀から贈られた掛け替えのない宝物だ。

(おかげで全ての荷が下りた。これからは、幸せ一直線に生きられる)

先に職務を終えた智晴は、朝方夜勤から戻ってくる彰人のために朝食を用意する。
キッチンには美味しそうな味噌と焼き魚の香りが充満している。

コチ、コチ、カッチン…。
壁掛け時計が、幸福に満ちた時を刻む。

(もうすぐだ!)

「ただいま!」

すがすがしい朝の空気を身に纏って、もう一人の家主がアパートに帰ってきた。
数か月前に交通課に異動し、飲酒運転の取り締まりで、酔っ払いの相手をして…。
疲れているだろうに。そんなのも感じさせない清廉さだ。

「おかえり、彰人! 朝ごはん、出来てるよ~!」


     - END -





ラストはエンディングっぽく年表のような感じで駆け足にしめてみました。(詳しくは『狂喜の的』にて)笑
という事で、最後までこちらの作品を読んで下さり、ありがとうございました。
お時間のある方は、あとがきを添えましたので、よろしければ覗いていって下さいね!
リンク ⇒ あとがき

あとがき /  / 初回 / あらすじ・登場人物紹介 / 『狂喜の的』初回 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。