13.痩身施術男子

年下でデブな自分。一方、ステータスもある大人。
その大人の余裕で甘えさせてくれているだけの事なのだろうが、こんな事…。

突如としてそんな自分に恥じ入り、大きい体をこれでもかというくらい小さく丸める。
見た目には、全く縮んでいないのだけど…。

「でも…、高森くん?」
「はっ、はっ、はい!!!」
「そんなに匂いが気になるなら、腋臭治療や脱毛もする?」
「えっ…」

内藤は話題転換も唐突だ!

「ほら、今から診てあげるから、ね!」
「えぇっ…。待って下さ……」
「ほら、ほら、早く! こっちにおいで!! 遠慮は要らないから、ね? 診てあげるから、おいで!」
「えーっ…、えーっ…、えーーーっ!!」

内藤はマイペースに真を診察台まで引っぱっていく。
先程施術台から降りたばかりだというのに…。
本当に天然だ。

そして、ベットの上に仰向けに転がらされると、両手を頭の上で“万歳”の状態にさせられる。
脇を包み隠さず晒す格好となり、恥ずかしさも今まで以上だ。
その羞恥のために、思わず涙が滲んだ。

(えーーーーっ!!)

もちろん、心の中では絶叫の嵐、嵐、嵐。
それでも、これは内藤の親切心からだ。無下に拒否したくない。

とはいえ、そんな真の心の内を知らない内藤だから…。
「例の好きな子に振り向いてもらえる事になれば、匂いも毛もないに越した事はないよね?」などと言う呑気さだ。

(た、確かにそうかもしれないけど……)

猛烈に恥ずかしい。
それに痩せたからと言って、坂倉が真に振り向いてくれる保証はない。
それどころか、真の恋が実る確率は低いだろう。
そう思っているから、実ってからの具体的な事柄については考えてもいなかった。

その上、男なら当然するだろう好きな相手との性的想像も、板倉相手にした事がない事に、この時はじめて気付いたくらいだった。
もちろんそんな風だから、理想だけで具体性のない恋愛感情がいかに異質だという事も、思う筈がない。

(ああ、だけど…。恥ずかしくて、憤死してしまいそうだから、出来れば止めてくれないかな?)

やはりそうは思っても、内藤の厚意だと分かっている以上、下手な断りは言い出せない。
ああでもないこうでもないと、頭の中をぐるぐるさせる。

そんな風だったから、身は内藤のなすがまま。戸惑いながらも依然と素直に委ねていたら、「ちょっとごめんね」という言葉と共に、下肢に纏っていたタオルをズリ下げられてしまった。
ひどく焦った。慌てて大切なモノを、両手で覆い隠そうとする。

「せ、せ、せ、先生!! なっ、何をするんですかっ!!」
「あっ、ごめん。下の方はどんなものかなと思って。ちょっと押えないで、診させてくれる?」
「えっ…。ど、ど、どんなもの? 押さえないでって、はっ、恥ずかしいから押さえますよ!」
「えーーー。でも、それだと、診られないから! その手をどけて、ね?」
「えっ、えっ!」
「ほら! 良いから、どけて! 診てあげるから!」
「んんーーーーっっ」




次(ややR) /  / 初回 / 荒筋・登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR