16.痩身施術男子

はじめは甘えて良いものかと遠慮していたが、「恋人はもちろんの事、家族やペットもいないから、高森くんが来てくれると嬉しいんだ」なんて言われれば、行きやすい。

それで今では内藤の自宅にまで招いてもらうという特別待遇に、散々と甘えさせてもらっている。
少々気は引けるものの、これも甘えついでと思えば良いのかもしれない。

「じゃ、先生!」
「ん? 何?」
「せめてご飯代くらいは、請求して下さい!」
「今はモニターだから、高森くんに投資!」

子供が何を遠慮しているのだと言わんばかりに、冗談で返してくる。
有難いけど、それでは申し訳ない。

「でも、他のモニターさんは、そんな…」
「頂く補助食品のサンプル品とかもあるからね。他の方にも、無償で提供している部分があるんだ。といっても、もちろんそのサンプルの感想なども、しっかりと聞かせてもらうけどね!」
「でも…」
「じゃ、そうだな……。モニター期間が終わったら、医院が忙しい時には是非バイトをしに来て、助けてくれないかな? 要は、出世払い?! それなら、どうかな?」
「バイト…。役に立つかどうか、分かりませんけど…。でも、分かりました。良かったら、使って下さい!」

それも無償ではないだろうに…。
けれども、そんな妥協案まで示してくらたら、あまり食い下がるのも良くない。素直に内藤の厚意に甘える事にした。

しかも、内藤は「良かった、嬉しいよ。運動も一緒にすれば楽しいだろうし、マッサージなら自宅でも施術してあげられるしね」などとまで言ってくれる。
おまけに一軒家だから、体の大きい真にとっては広々としていて快適だ。
だから、ここのところ毎日のように内藤の自宅に押し掛けている。

もちろん、そうは言っても、据え膳に上げ膳は気が引ける。
真も、内藤の横で料理を手伝っている。

あまりご飯の仕度を手伝った事がなかった真だが、大学に入って一人暮らしをするようになって、はじめて包丁を握った。
お世辞にも上手くはないが、全くの役立たずというわけでもない。簡単な事なら出来る。

横で内藤に教わる通りに具材を切ったり、火の番をしたり、盛り付けたり。
内藤と一緒に出来るのがとても嬉しかったし、何故か心もウキウキと躍った。

しかも、内藤はよく褒めてくれる。
「筋が良いね」とか、「味付けのセンスがある」とか。
それだけで、ぐんとやる気も上がる。

とはいえ、真の料理のセンスは、母からの遺伝も少なからずあるのかもしれない。
真の母親は動くのが嫌いでも、料理だけは得意で手間暇を惜しまず美味しいものを作ってくれた。

(それもあったから、僕は子供の頃からおかわりをよくして、デブ街道一直線になったのかも……)

だから、真も隠れた料理センスを持っているのだろう。
そんな風に、何でこれ程までに楽しいのかは分からなかったけれども、真にとって内藤とのクッキングタイムはかけがえのない時間になった。

それに、内藤はクリニック内とは異なり、気兼ねがないようにと、親しみを込めて名前を“真くん”と呼んでくれるようになった。

呼ばれる度に特別感が湧き、胸の奥がむずむずと、おかしな気分になった。
そういう言い出しっぺの内藤も、はじめは呼ぶ度に照れて、二枚目も台無しの脂下がった表情になっていた。
だから、自分達が何だか初々しい新婚夫婦のようで、余計に変な気分になった。




 / 前(ややR) / 初回 / 荒筋・登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR