27.痩身施術男子

※ 一旦、Rから外れます。ですが、若干R語句を含みます。ご注意下さい。




「だっ、だっ、だけど…、その……、真くん?」
「な、何ですか?」
「気になってるんだけど、真くんは、その………。例の彼に、抱かれたいと思っているんだよね?」
「えっ?」

内藤も、その事に疑問を感じた。
やはり、想いが性的な事に直結しないのは、おかしいのかもしれない。

「あっ、でも、違うのかな? 実は、真くんの方が彼を抱きたいと思っているのかな?」
「えぇっ!」

真の戸惑いを、内藤は別の方へと解釈した。
とはいえ、同じだ。板倉相手にアレの想像をした事がないのだから、当然、“どちらがどうか“という具体的な役割までは考えた事もない。

「いっ、いえ…………。こんな体格だから、そこまで具体的には……………」
「そこまで具体的にはか……」

コクリと頷く。

「考えてない? 本当に? 全然? その………、考えてなかった?」

もう一度、深々と頷く。

「でも、その…。今は具体的じゃないのかもしれないけど、想いが通じ合ったら、当然、身体を繋げたいと思うもんだよね?」
「っ…」
「もちろん、直ぐにとは言わないけど、いつかは真くんも………」

内藤はそう語りながらも、何だかとても寂しそうな顔をした。

(そんな、僕が先生から遠く離れていくのが寂しいみたいに言って……)

「だから、真くんも少しはそういう事も考えていかないと、……ね?」
「………っ、はい」

考えるって…。
内藤への気持ちを素直に認めてしまったのだ。板倉とのそれは、もう考えられない。
むしろ考えるというなら、その相手は内藤だろうし、してもらえるなら内藤としてみたい。
だから、真が受け身でも、そうでなくとも、内藤と繋がれるのだったら、どんなに嬉しいかと思う。

今も…。
それを少し想像しただけなのに、血がどっと湧いた。

(あっ、アソコがより一層硬くなっちゃう!)

必死に自分の想いに蓋をしようとしていた今までも、内藤に触れられるだけで嬉しくなったのは、身を硬く勃起させている今と同じ理由だったのだろう。
内藤が好き。今なら、それがよく分かる。

だが、真の沈黙をどう受け取ったのか、内藤は親身になって板倉との事へのアドバイスをしはじめた。
何だか少し辛そうな表情で…。

「その…。真くんはどちらを望むのかは分からないけど、相手の子がノンケの男の子っていうのなら、その…、ね? 繋がろうと思った時には、真くんが抱かれる事になる可能性の方が高いかもしれない。そうなると、やっぱり後ろでも感じられた方が良いし……」
「あの…」
「何?」
「先生はどうなんですか?」
「えっ、先生…?」
「…はい」

単なる興味本位ではなく、先生の望みが知りたくて、思わず聞いてしまった。




次(ややR) / 前(R) / 初回 / 荒筋・登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR