スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

46.痩身施術男子

「誰がいないって? ちゃんといるって。これだから、高森から目を離すと怖いってぇーの!」

板倉がカフェテリアの中を突っ切り、こちらの方へと駆け付けてきた。
ほっとするなり、また板倉を頼ってしまう事になるかと思い、内心ではとても複雑だ。

「何だよ、板倉、いたのかよ!」
「いるに決まってんだろ? 俺と高森とはセットなんだから!!」
「ぅっ…」

セットだなんて…。
声を詰まらせる。
だが、勢いづいている板倉は更にとんでもない事を公言した。

「高森、もう良いじゃん。隠す事もないんだから、コイツらにも堂々と言っておこうぜ。俺達、付き合ってるって!」
「っ!!!」

付き合ってる!!
驚いた。何を言い出すんだか…。

「だから、お前らも高森に変な誘いはしないでくれる? しかも、そこの席も空けてくれる? 邪魔だから!」

二人は舌打ちすると、面白くなさそうに席を立っていった。
一発触発かと思ったけれど、彼らもそこまでバカじゃない。引き際は心得ているようだ。
だから、このテーブルに残ったのは上機嫌な板倉と、思いっきり顔が引き攣った真だけだ。

「い、い、い、い、板倉!! な、何であんな事!!!」
「間違ってる? 俺は、間違ってないと思うけど…」
「だって……」
「高森には “俺を上手く利用すれば良い”って常々言ってあるだろ? それに、高森も俺に告白したのは事実なんだから、便宜上そう言っておけば良いんだよ! 遠慮する事はないだろ?」
「言っておけば良いって………。板倉が俺と付き合っている事になったら、彼女も出来なくなるよ!」
「って、高森は俺に彼女が出来て欲しいの? その言い方だと、そんな風に聞こえるけど…」
「っ……」

言われる通りだ。何も言い返せない。

「なら、良いじゃん。このままで。…というか、単なる嘘とかじゃなく、本当に付き合った事にしておけば、良いじゃん!!」
「っ…、板倉!!」

な、何で?

「だから、高森、行こう! 早くしないと、向こうの学食のランチが売り切れちゃうし。教授のとこに行ったきり、どこに行ったのかと探してたんだから!! ほら、行くぞ!」

異議を唱えようとする前に、板倉は真の手を強く引く。

「えっ、えっ、ちょっと待って、板倉!!」

このままでは本当に板倉と付き合っている事になってしまう!
周囲の目を欺くためのホラを言ったというならまだしも、事実付き合うとなると話はまた別だ。
それはとても困る。

真が今好きなのは内藤であって、板倉でない。
ちゃんとした付き合いは出来ないし、何よりも板倉に対しても、自らの気持ちに対しても、不誠実でいるのが嫌だ。
更に心だけでなく体もと言われたら……。

(ダメだ、とてもじゃないけど有耶無耶には出来ない)




現実的に、助けはやはりこの人でした。←でないと、お話も動かないのですけど。笑

 /  / 初回 / 荒筋・登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。