51.痩身施術男子

確かに医者とモニターの関係以上の色めいた事をしたけれど、板倉が思っている事情とは正反対だ。
誤解も誤解。強要されたわけじゃない。
むしろ、そういう事を強請ったのは真の方だ。
内藤は極力避けようとしてるし、避けきれなかった時に止む負えず付き合ってくれただけだ。

「で、高森、ソイツに何されたんだ?」
「な、何って…、大した事はないし………。板倉が思っているような酷い先生じゃないから!!」

内藤を庇うと、板倉がより一層怒った。

「大した事はない? 大した事はないって、どれくらいの事だよ! だから、具体的にどんな事をされたんだ? ちょっとでも性的な意味合いがあったら、おかしいだろ? な、高森!!」
「…………………っ」

何も言えなくなった。

「分かった。高森がそれに答えないっていうんだったら、俺がその先生に直接会って、ソイツから聞く。ちゃんと確かめないと、気が収まらない! 大体、ソイツがどういうつもりでしてるのか…。遊びでっていうんなら、許さなねぇーよ!  聞いたからには、みすみす放っておけないからな!」

大変な事になった。
何としてでも板倉を止めなければ…。

「で、でも、板倉!!」
「でもじゃない! 治療とか言いつつ、高森はセクハラされてんだぞ! しかも、高森は既に痩せたんだ。それなのに、未だに家に呼んでとかって、下心がなけりゃおかしいじゃん」

あわあわと焦るだけで、板倉を納得させられるような言葉が何一つ出てこない。

「それにさ、高森? こうは言っちゃなんだけど、こんな酷い事をされているっていうのに、高森にそこまで信じて庇おうとさせるものが、ソイツにはあるって事なんだろ? でも、何にせよ、俺もこの目で確かめなけりゃ、ソイツが悪いヤツなのか、高森が言う通りの良いヤツなのかっていうのは、判断出来ない!」
「っ…」
「もちろん、高森がそれだけソイツの事を好きだっていうのも分かったよ」
「うん…」
「ならさ、高森? ソイツが良いヤツだっていうのに、高森に手を出したっていうのなら、ソイツの方にもそれなりの理由があるんじゃねぇーの?」
「えっ…」
「分からない? だから……。ソイツも高森の事が好きでしたっていうんだったら、相思相愛って事なんだし、俺も納得する!」
「ぅっ…」

その可能性は低そうだ。

「それに、何度も言うけど、俺は高森が考えている程お人好しじゃない。兎に角、この目でソイツが良いヤツか、悪いヤツか、見極めなきゃ話しにならない! だから、今からソイツの元を訪ねて、ソイツがどんなヤツで、高森の事をどういうように思っているのか、よく確かめてくる。その上で、高森達が両想いだって分かった上に、大人しく引き下がっても良いだけの価値のあるヤツなんだって分かったら、素直に二人の仲を応援してやる! だけど……」

板倉の双眸がまた鋭くなる。

「だ、だけど?」
「本当に悪いヤツだったら、今からでも奪い返す! その上、それなりのケジメも付けさせてやるから!!」
「えぇぇぇーーっ、ケジメって!!!」

どうしよう、どうしよう!
もうお昼どころか、昼から講義を受けている場合ではない。
怒り狂った板倉は、今直ぐにでも内藤の元を訪ねる気でいるようだ。
幸い、今日は午後が休診の木曜日だ。医院で大騒ぎにならなくて済むのは救いだ。




※ 只今、春庭の新刊『狂喜の的』の自家販売をしております。よろしくお願いします。 ⇒ ★ 

 /  / 初回 / 荒筋・登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR