52.痩身施術男子

「で、どこの病院?」
「うっ…」
「あの、きょ、今日は午後がお休みだから、先生はいないと思うよ」
「で?」
「えっ…。い、いるとしたら……、じ、自宅かな? 分からないよ。出掛けているかもしれないし…。だから、板倉? やめようよ……」
「分かった。じゃ、家はどこ?」
「えぇ…。やめよぅ……」
「だから、どこ? 高森のアパートの近く? ここから、どうやって行くの?」
「どこって…、どうやってって……、ぅ~~ん」
「高森? ちゃんと教えろよ!」
「っ…」
「ほら、今から行くぞ!」
「っっぅ…」

板倉も怒りの度合いが大き過ぎるのか、加減するのを忘れているのだろう? 真の手をギュッと引っ掴むと、大足でキャンパスを横切っていく。

「えっ…、ちょっ…、まだ教えるとは……」
「それ、なし! 聞かない! だから、行くぞ、高森!!」

聞く耳も持たない。どうあろうと、板倉を宥めるのは無理なようだ。
(か、かなりの怒りよう……)

だから、内藤の家に向かう道中も、板倉はしきりに「既に高森に手を出している時点で、気に食わないだよ。高森は絶対に騙されてる。俺、結構、怒ってるから!!」などと言い、怒り収まらない様子だった。

(どうしよう、大変な事になっちゃった!!)

   * * *

内藤は、突然家へと踏み込んできた板倉に度胆を抜かれ、目を丸くする。

「えっと…、何? ………っ、君は?」
「何じゃねぇーよ!」

けれども、血気盛んに胸ぐらを掴まんとする板倉の様子に、内藤は事の顛末を理解したようで、眉根を寄せ、苦渋に満ちた表情になる。
何だか世間に不正が露見した時の社長のような顔だ。

「あの…、もしかして君が真くんの彼なのかな?」
「そうではないですけど、高森の事は大切に思ってますよ!」
「っ…」
「だから、俺が何でここにやって来たのか、分かりますよね?」
「ええ、言いたい事は分かります」
「じゃ…」

板倉が一歩、内藤の方へと歩み寄る。

「今日、高森の様子がおかしいから、問い詰めたんです。そしたら……。貴方は、一体、高森に何をしたんですか? 本来の治療以外の事もしてませんか?」
「………っ」
「貴方は、れっきとした医者でしょ? 高森のダイエットをサポートするのは良いとして、それ以上の事までっていうのはおかしくないですか? ちゃんと一線を引いて下さいよ。でも、高森にどんな事をされたのか聞いても、全く口を割らないので、こうして直接貴方に確かめにきました。で、貴方は高森にどんな事をしたんですか? ちゃんとはっきりと言って下さいよ!」

板倉はじりじりと更に詰め寄る。

「ちょ…、ちょ…、板倉、待って!! 先生は………」
「高森こそ、黙ってて! これは大事な事だろ?」
「……っ」

一蹴されてしまった。




 /  / 初回 / 荒筋・登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも応援して下さり、ありがとうございます!
にほんブログ村 BLブログ BL小説へ

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR