スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.探偵GJ

当然だ。ターゲットは大人の足。
会話のために歩調を緩めていた勇人達に比べたら、遥かに俊足だ。
もう随分と先まで進んでいるに違いない。

この分だと、マンションの一歩手前というところだろう。

だが、勇人達もこの先の角を曲がってしまえば、その入り口が遠目から確認出来るポイントへと辿り着く。
そこから二人が中へと入っていく姿を、この目で確認出来れば良い。

そう思って、その角から一歩踏み出せば、まさに二人が照明に照らされくっきりと浮かび上がったマンションのエントランスをくぐり、親しげに中へと入っていくところだった。

(っぅ…、やっぱり、そのまんまか……)

ここのところ、信人の帰宅先はずっとこの仁科のマンションだ!
自宅には、ほとんど帰っている様子がない。
それこそ、放置しておくと溜まる郵便物やチラシを時々回収しに戻るだけだ。

ゆえに、会社の手前、便宜上アパートを借りているだけで、実質は半同棲生活どころか、仁科と完全に寝食を共にしていると言っても過言ではないようだ。

「あ~~~っっ。お兄さん達、入ってっちゃったねぇーーー。で、Jちゃん、この後どうするの? 帰るの? それとも、突入するの?」

いちいち煩い男だ!
余程、勇人の関心を引きたいらしい。

「まだ…、帰らない……」
「えっ、まだ? じゃ、突入?」
「そんなわけがあるかよっ! だけど、もう少しの間、物陰に身を隠して、じっと黙ってろ!」
「へい…」

剛力は勇人の意図を察したのか、大袈裟に首を竦めてみせたものの、言われた通り口を引き結んだ。
人の心を読むのが上手い男だ。勇人の言う事が心から望んでいるものだと分かった時には、こうしてちゃんと聞き入れてくれるようだ。
それ以降、さっき程までの無駄口がピタリと止んだ。

そして、勇人の視線の先を、剛力も心して追う。

長くコンビを組んでいても、こういった意思疎通はなかなか上手くいかない場合がある。
だが、剛力は昨日出会ったばかりだというのに、とても勇人に合う。
いや、合い過ぎて怖いくらいだ。

入り口を挟んで対角の暗い物陰から、人相の悪いチンピラ風情の男が二人、徐に出てきた。
そして、エントランス脇に設置された集合ポストを、外から投函口の部分を指で押して中を確認し、また戸外へと姿を現す。

勇人がもう一つ確認したかったのは、この男達の動きだ。

仁科なのか、信人なのか分からないが、二人の周辺には不穏な動きが見られる。
今日の偵察でのこの男達も然り、ここのところそうした動きがとても気になっていた。
だからこそ、今一度、この目でじっくりとその是非を確認しておきたかったのだ。

(やっぱりか…。これは只事じゃねぇーよな!)

どうやら男達は仁科達に封書で何かを送り付けたのだろう。
遠目から男達の口の動きを読むと、「あった?」、「なかった」、「持っていったか?」、「おそらくな」などという短いやり取りを交わしていた。
どうやらその封書が無事回収されていたようだ。

(物騒なものを送り付けて……)




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも温かい応援をありがとうございます m(__)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。