13.探偵GJ

この剛力という男は、洞察力に長けた人間で全く侮れない。
気を張っていなければ、どこまでも暴かれてしまう。
終いには、勇人も丸裸にされてしまいかねない。

怖いヤツだ。遠慮もなく、人の心にズカズカと入り込んできて…。

しかも、こんなにはっきりと物事を告げているのに、それを受け止める剛力の方は柳のようで、全く掴めない。

食えないヤツ…。
信人が愛する仁科とは、また異なる卒なさだ。

極普通のサラリーマンだと思ったのに……。

昨晩、この男を一夜限りの相手に選んだ己の見る目のなさを呪う。
苛立ち任せに、道路に捨てられていた空き缶を思いっきりよく蹴飛ばす。
すると、缶はカラカラと乾いた音を立てて転がり、坂下の電柱にぶつかって止まった。

こんなに他人に心を揺す振られるのは、久々だ。
それこそ、信人以外に心を掻き乱された事はない。

(こんなヤツに………、心外だ!)

「あーーー、あーーー。Jちゃん、お兄ちゃんとの恋が思い通りにいかないからって、物にあたっちゃダメだよ~。その乾いた、こ・こ・ろ! 俺がいくらでも潤してあげるからさ~~」
「要らなねぇ。だから、要らないって!」
「またまた遠慮して~~~!」
「遠慮なんてするかっ! お前も容姿だけは割りと良いんだから、俺の尻なんて追い回していなくても、いくらでも相手はあんだろ? 他当れよ、他!」
「ヤダねん!」

ムカッと憤り、今度は剛力の脛を力一杯蹴り上げる。

「ひぃーーーー! Jちゃ~~~ん、暴力反対ーーーっ!!」
「勝手に言ってろ!」

確かに俺も手荒いけど、悪いのはお前だろ?

「じゃ、俺は今から本職に戻るから!」
「えっ…。折角付いてきたのに、Jちゃん、これから仕事? そんなぁ~~~。この後、一緒に飯でも食べに行こうかと思っていたのに~~~」
「知るか! それに、今から仕事じゃなくても、お前とはもう行かねぇーよ! さっきから、そう言ってんだろ?」
「確かに聞いた! でも、俺っちの耳は、馬耳東風ーーー! 都合の悪い事はサラッと聞き流して、諦めるつもりなんて全然ないけど。俺っち、粘り強いタフさが取り柄だから~~~」

(なっ!)

今時、こんな肉食男子も珍しい。
勇人も信人に関しては諦めが悪い方だと思うが、この男もまだ一日しか過ごしていないものの、勇人にこれだけの執着を見せるのだから頭が下がる。
とはいっても、やはり甚だ迷惑だ!

「何言ってんだ、さっさと諦めろ! それに、今からは本当に付いてくるなよ! さっきの尾行はプライベートだからまだしも、今からは本当の依頼。俺も事務所に戻って仲間と合流するし、遊びじゃねぇーんだ。お前は来るなよ!」
「へい、へい。またJちゃんのプライベートとやらに襲撃します!」

もっとごねられるかと思ったら、意外にあっさりと引き下がった。話の分かるヤツだ!

とはいえ、コイツもいっぱしの社会人。仕事には守秘義務がつきものだという事も、よく心得ているのに違いない。
中でも、勇人の場合はその守秘義務とやらが特に求められる業種。
剛力もその事情を察して、今日のところは素直に引き下がってくれたのに違いない。

(だけど、プライベートにまた襲撃するだと?)

懲りないタフ男だ!
大きなため息が一つ…。
勇人は、ひらひらと手を振る剛力に背を向けると、颯爽と探偵事務所へと向かった。

   * * *




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも温かい応援をありがとうございます m(__)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR