19.探偵GJ

「だけど、Jちゃん、どうするの? 悠長にしている間に、お兄さん達、そこのラブホに入っていっちゃったよ!」

指摘された通りだ。信人は仁科と平日の真昼間だというのに、いかがわしい門構えのホテルの中へと堂々と入っていった。

(どんな営業活動だよ!)

大体からして、仕事云々の前に、二人は同棲生活を送っているのだ。
ヤルのは何もここでなくとも、家に帰ってからでも十分。腰を落ち着かせて、いくらでも出来る筈だ。

「けっ!」
(何だよ…、俺への当て付けみてぇーだ。刺激を求めて、わざわざ外でってか?)

兄の信人も散々遊んでいた口だが、性癖も普通なら、以前は遊びの幅も極普通だっただろう。
こんな飽きさせないような、刺激的扱いを受ければ、イチコロ。
仁科をどんどんと好きになるばかりだろう。

好いように遊ばれて、食われて…。

(くそっ! 挙句の果てに、信人をゴミのようにポイッと捨てるっていうなら、許さねぇーからな!)

そうでなくとも、仁科は後ろ暗い部分のある人間だ。
信人の薄幸そうな行く末なんて、容易に想像出来る。

「で、で、で、Jちゃん、どうする? 俺っちと中に入る? ねっ、ねっ、ねぇっ!」

剛力は下心丸出しの下世話な表情で、勇人を見てくる。

「ぅっ…、うぅ~~ん」

期待に満ちたそんな顔で見られると、二の足も踏みたくなる。

「えぇっ、あれあれあれ? Jちゃん、そこで悩むの? いんや、いんや、俺っちとホテルに入るだろ?」
「お前とっていうのがな、ちょっと……」
「そんな嫌そうに…。でも、Jちゃんはお兄ちゃんが大事だし、中まで付けるっていうんなら、俺もいた方が入りやすいじゃん。たとえ今身近にいるのが俺だったとしても、利用したら良いじゃん、良いじゃん! そりゃ、見返りと称して、悪戯をしてくるかもしれない俺っちだけどさ~~~」
「なっ!」

端から手を出す宣言をするというのか?
けれども、手を出さないと言いながら、出してくる輩よりはずっとマシだ。

(まぁ、宣言しちまえば、フェアーだな!)

「ほら、ほら、深く考えな~~い! この前も一緒に入ったんだし、同じじゃん!」
「同じじゃねぇーだろ? あれは、単なる性欲処理だっつーの!」

剛力の背中を小気味よくバシっと叩く。

「何でぇ~~。だけど、あの時、Jちゃんも俺っちの真価をしっかりと見極めたっしょ? 結構イイものを持ってたっしょ? ねっ、ねっ、ねぇっ! Jちゃんも、非常に満足……」

堪らずにもう一発、頭をぶん殴ってやった。
そして、半ば剛力の体を引きずるようにしてホテル内へと踏み込む。

だが、今回も信人達を追っていたのは勇人達だけではない。
人相の悪い、例の男達も数人…。

彼らは、ゲイカップルを装う勇人達には全く不審も抱かずに、その背後で入店を迷って、行ったり来たりを繰り返えす。
勇人が「何だよ、入らねぇーのか?」とばかりに訝しんでやると、すごすごと引き返して、後方に待機させてあった車へと乗り込んでいった。

(そうだよ! お前らは大人しく車の中から、あの二人の様子を盗聴していれば良いんだ!)




次(ややR) /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも温かい応援をありがとうございます m(__)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR