33.探偵GJ

だが、もっと侮れないのは、勇人と剛力との距離感。
近寄り過ぎず、離れず…。

剛力は人の心を読むのが上手い。その優れた洞察力で勇人の心の奥まで見透かして、勇人に少しでも余裕があると思えば、ズケズケと容赦なくテリトリーの中に入ってこようとする。
だから、ちょっとでも気を抜いていると、内側にスッとに入り込まれていて、至極慌てる。

だが、憎らしい事に、勇人の全て奪おうとはしない。
勇人を追い詰めてしまわないよう、無理がある時は冗談武装をして、潔く身を引いてくれる。

一見しては、考えなしの男に見えるものの、実のところは細やかな気遣いの出来る男だ。

それに、安定した職を辞めてまで勇人を追い掛けて探偵事務所に入ってきたというのに、前面に『好きだ』という態度を示していても、勇人からの見返りを求めようとはしない。
『押しつけの恋では、意味がないだろう?』と、言われているようだ。

もちろん、セクハラまがいのボディータッチは、日常茶飯事とばかりに頻繁にしてくる。その癖、無理強いしようとした事は一度もない。
勇人の気持ちが自分に向いてくるのを、じっと待っている。

それどころか、勇人の憂さを晴らしてくれようとする。

勇人がむしゃくしゃしていて、それをどこかにぶつけたくなると、大抵、剛力がわざとからかうような事を言って、勇人に殴る機会を与えてくれる。
自分が殴られる事で勇人の気晴らしになるなら安いものだと言わんばかりだ。

勇人の憂さまでも引き受けてやろうだなんて、どれだけお人好しだというのだろうか?

とはいえ、普段の行動からは、全くお人好しには見えない。憎々しい程のマイペース男のように思える。
けれども、意図があってそんな風に振舞っているのだという事も、今では十分理解している。
勇人も、鈍いわけではないから。

(だけど、それで俺が好きになるとでも?)

まず自分から投資してみるのは、何に於いても大切な事だろう。
待っているだけでは、なかなか実は結ばない。
だが、そこまでして当てにならない見返りを待つというのだろうか?
バカだ。

それに、相手が見返りの気持ちを期待していると感じるのは重いものだから、剛力もそれを意識してその重みを上手く散らそうとする。
だから、あれだけ勇人に猛アプローチを仕掛けておきながら、わざと他に目移りした風にも装う。

剛力の横を美青年が通れば、頬をだらしなく緩ませるし、可愛い男子が剛力に向かって微笑み掛けてくれたら、即座に声を掛ける。
剛力という男をよく知らなければ、軽いだけの男にしか見えない。

けれども、本当は違う。剛力が狙っているのは、やはり勇人から返ってくる反応だ。
勇人が剛力に関心を向け、「おら、仕事中だろ、辞めさせるぞ!」などと噛み付くのを待っている。

そして、その策にまんまと乗せられて、つい噛み付いてしまえば、ニヤッと笑みを浮かべた剛力に散々からかわれて、より一層勇人の血が憤る。
本当に癪に障る…。

しかも、そんな剛力のペースにすっかり馴らされつつある自分が嫌だ。
この勇人とあろう者が…。




次(ややR)  /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも温かい応援をありがとうございます m(__)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR