39.探偵GJ

(逃げる時間を与えてくれたというわけか…)

錦織侠耶らに勇人を助ける義理はない。その時間を与えてもらえただけでも、有難い話だ。

(逃げてやるよ!)

「で、ヤツらは何て言ってきたんだ?」
「零時の競売がはじまる前に、ここに遣いを寄越すらしい。前田のところに、そう言ってきたらしいぜ」
「あぁん! また前田かよ…」

嫌悪の籠った声だ。
どうやらこの手下の男達は、前田という仲間が嫌いなようだ。

けれども、遣いを寄越すという事は、タイムリミットはそれまでという事だ。
いや、それともその遣いが本当にここに来るのだろうか?

この男達以上に、錦織侠耶や仁科が何を考えているのか分からない。
それでも、夕刻から零時。それだけの時間があるというなら、勇人が逃げ出す隙も十分あるに違いない。

「だけど、そんなあっさり……。本当に遣いを寄越すって言ってきたのか?」
「そうらしいぜ!」

黒杭側から見れば、錦織組は大きな組織だ。
当の本人達も、対等に相手をしてもらえるのが信じられないのだろう。

「でもよ、あの錦織組が本当にコイツで折れるのか? 大丈夫か?」
「だろ? でも、おやっさんのあの張り切りようからすると、結構上手くいくんじゃねぇーの?」
「だな…。だ、だけど……、う~~~ん。あっ、あれーーっ!!」
「なっ、何だよ…。何かおかしいのか? ………んん? あれれ? ヤベぇ…」

突然、男達が勇人の顔を眺め訝しみ始めた。
替え玉だと悟られたのかもしれない。

「野崎ってヤツを拉致ったと思ったんだけど、何か違わなくねぇーか?」
「そうか? そんな事は、あんまり考えない方が良いんじゃね?」
「考えねぇ方がって…。でも、そうだよ。もっとこう………、のほほ~~んというか…。癒し系の顔をしていなかったか?」

偵察部隊だったのだろうか。それとも、写真か何かで信人の姿をよく確認しているのか。
取りあえず、勇人の顏に違和感を覚えたようだ。

「どれどれ?」
「な、思わねぇ? もっとこう…」
「どっ、どうかなぁ~~~?」
「何だよ! お前は尾行にも行ってたんだろ? 頼りねぇーな!」
「ああ、行ってたっスけど……。まっ、そう言われてみれば…、ちょっと違うような気も………」

冷や汗を掻きながら、一人の男がポケットから信人の資料と思われるスナップを取り出し、それと勇人の顔とをマジマジと見比べる。

「ぅっ、うーーーん……」
「ちょっと貸せ!」
「どう思う?」
「う~~~ん………。やっぱり写真のコイツは癒し系に見えるけど、確かに大差ない気も……」
「だろ、だろ?」
「コイツは目尻が切れ上がって、ネコ目っぽいというか、肝が据わっているというか……。でも、パーツはな…。それに、ちゃんと確認して拉致ったんだしよう?」
「そうそう、俺もそう思うんだ! 確かに偵察に行った時はこんな生意気そうな面はしていなかったと思うけど、ちゃんと会社から出てきたところを付けて連れてきたんだしな…」

(チェッ…。バカでも薄らとは勘付くか…)

少々取り繕うのが遅かったかもしれない。
だが、この男達にはまだ勇人が信人だと思い込んでもらわなくてはならない。
勇人は慌てて視線をうろうろと頼りなさそうに彷徨わせ、信人さながらのおどおどした様を装う。




キーワード;前田

 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも温かい応援をありがとうございます m(__)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR