スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

64.探偵GJ(ややR)

文中(前半)にR表現を含みます。ご注意下さい。
ですが、この回はストーリー要素の強い部分です。
文章を折り畳んでおりますので、BLにご理解があり、年齢を満たしている方のみ、「続きを読む」にてご覧下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





この辺で手を打っておいた方が身のためだと思うが、欲に目が眩んだ黒杭は粋がりそう答える。
そして、剛力に向かって勇人をいたぶるよう指示する。

剛力は仕方なく『Jちゃん、もう少しだけごめんね』と断りを入れ、仁科に向かって開脚した状態で座らせ、勇人の起立を掌で包んで再び上下に弄び始めた。

「…………っ、はっ、んぁーーーーっ!!」

先程まで散々弄ばれていた躰だ。
少々の暇をもらったとはいえ、未だに衰える事のない劣情が燻っている。
あっという間にそれが呼び起こされ、躰の芯が熱く昂ぶりはじめた。

「ぃっ…、ぁっ、ぁっ、ンっ…………、ぁーーーっっ」

演技なのだろうか。喘ぐ勇人を見て、仁科の眉がピクンと跳ね上がる。
すると、それに良しとした黒杭が頬をにんまりと弛ませる。

強欲腹黒タヌキが…。

「さぁ、どうする? お前にとって、コイツは可愛い玩具なのだろう? あの片岡利通にちょっと融通してくれるよう、話を通してくれるだけで良いんだ!」
「…っ」
「それとも、何だ? 黒杭組が直々にお願いしに行った方が良いのか? それだと、この玩具は返してやれないな。さぁ、どうする? あの雌豹……。いや、毒姫だったか…。その”姫”とやらに話を付けてくるか?」

黒杭は“雌”だの“姫”だのと、明らかに侮蔑を含んだ嘲りを付け加える。
その途端、前田の表情がガラリと変わる。

錦織組の姐さんと言っても過言ではない片岡利通を不用意に貶した事がこの男の癇に障ったのか、それとも既に役者が揃った今、いつまでも黒杭に付き合っている道理はないと思ったのか、黒杭の脳天に目掛けて手刀を入れる。

ゴキリと鈍い音がした。
そのまま黒杭は体を崩して、想定よりも早く揺り椅子から転がり落ちる。
前田は間髪を入れずその横面を革靴で踏み付け、懐から抜いた銃の先を心臓に据える。

他の者が少しでも動けば、黒杭は即あの世逝きだ。
そんな緊迫した状況に、剛力は素早く無防備な勇人の身を背後に隠す。

「この世界の事がちっとも分かっていない雛風情が!! 身の程も弁えず、畏れ多くも姐さんに手を上げるというなら、ここできっちりとその魂を取っておかねぇーといけねぇーな?」

やはり前田は錦織組の潜入要員だったようだ。
とはいえ、そうなると片岡利通氏は一般人ながらに、錦織組の舎弟達にとても慕われているという事なのだろう。
もちろん、唯我独尊と聞く錦織侠耶も然り。だからこそ、その手となり足となり動くのだろう。
この前田の表情一つ、動作一つから良く分かる。

一方、突如として不利な状況に一転した黒杭は、顔を蒼白にして呻く。
乱暴に扱われ、皮膚の裂けたところから血が滲み出す。
だが、頼りとする舎弟は誰一人として動けずにいる。

すると、黒杭は取り乱して、より一層声を張り上げ喚く。
肝っ玉の小さな男だ。薄髪の間から覗く地肌がそれを強調すしている。不憫にさえ思う。

「黒杭さん、随分とうちの社長を舐めて下さいましたね?」
「ぅっ…」

仁科の冷やかな視線が、黒杭を射抜く。




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも温かく見守って下さり、ありがとうございます m(__)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。