67.探偵GJ

やはり時折剛力が垣間見せた動体視力と運動神経の良さは本物みたいだ。
かつてボクシングをどれだけ真剣に取り組んでいたのかは知らないが、それなりに良い成績を残したのではないかと思う。

(度胸といい、フットワークの軽さといい…)

もろもろの潜在能力も含めて、優秀だ。探偵に向いている。

(本当にコイツは使えるな?)

今までに組んだどの同僚よりも仕事がやりやすい。
そんな剛力に支えられて、その力強さに惚れ惚れとした。
そして、勇人達が出口付近に差し掛かったところで、この退路の護衛を預かった仁科が一言。

「私がここで追っ手を食い止めます。義弟さん……、お疲れ様でした」

恭しく勇人に頭を下げた。

「っ…」
「外に車を回してありますから、それをお使い下さい。運転手も見て見ぬふりの出来るよう教育が行き届いておりますから、必要とあれば何をして下さって構いません」

いけもしゃあしゃあと…。どういう意味だ!
ギロリと仁科の顔を睨み付けると、照れ臭そうだが存外に素直な言葉が返ってきた。

「ありがとうございました。今回の件で、義弟さんにはとてもお世話になりました。感謝しております。そちらに足を向けては眠れない程…。また日を改めまして、信人と共にお礼の挨拶に伺いたいと思いますので、今日はこれにてお許しを……」

仁科は勇人に向かって、また深々と頭を垂れる。
しかも、思いの外真摯な仁科の眼差しに、喉から出掛かった文句もすっと引っ込んだ。
満更じゃない。悪い気はしない。

「………っ」

すっかり毒気を削がれて口籠る。
そんな勇人を見かねて、剛力が代わりに大人の対応を示す。

「仁科さん、サンキューです! 有難く、車を使わせて頂きます。ほら、Jちゃん、行くよ。…って、Jちゃん、大丈夫? 本当、大丈夫? 急ぐよ!」
「う、うん……」
「あーーーっ、肩を貸してるくらいじゃ埒が明かない! Jちゃん、恥ずかしいかもしんねぇーけど、俺っちの背中に乗って。負ぶってくから!!」
「………っふぅ、うんっ…」

そういう勇人も、普段では考えられないくらい素直だ。
そして、されるがままに剛力の背に負われれば、剛力は猪の如く外へと突進していく。
蛇男の方も、力技など無縁に見えてなかなか…。多少腕に覚えがあるのか、眉一つ動かさず背後で黒杭の舎弟らをなぎ倒し食い止めてくれている。

とはいえ、中では早くも錦織組の者による指導がはじまったのか、勇人達を追ってこようとする輩もそう多くはない。
野太い呻き声と軽快な鞭音が飛び交っている。

(何かアイツらも悦んでるんじゃねぇーの?)

今日、痛みも一種の快楽なのだと知った。
しかも、これを施しているのは、鞭使いのスペシャリストなのだろう。非常にリズミカルな鞭音だ。
もしかしたらこの巧みな鞭捌きで、男達の胸を、ペニスを愛撫しているのかもしれない。

「ね、ね、Jちゃん。聞こえる? テクニシャンな鞭の音でしょ?」
「ぁっ、ああっ…」
「俺っちもここに潜り込むのに、ちょろっと手ほどきしてもらったんだけどねん。もう神だよ、神!」
「神…」




※ すみません。更新ペースに推敲が追い付かないので、明日の更新をお休み致します。m(__)m

 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも温かく見守って下さり、ありがとうございます m(__)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR