69.探偵GJ

「思わずさっきのプレイを思い出しちゃった? でも、そうだよねぇ~~。Jちゃん、結構良さそうだったし~~~。で、Jちゃんがそんな俺っちの方が好みに合ってるっていうなら、もっと身を入れてSキャスト修行をしても……」

そんな修業をするなら、自ずと…。

「じゃ、さっさと探偵業から足を洗って、一人勝手にそこで楽しく働けば~~~」

半ばむっとして言ってやる。
だが、それでも気が収まらないものだから、力いっぱい剛力の耳をギュッギュと引っ張る。

一緒にいたい…。

「J、Jちゃ~~~ん。冗談だってぇ~~~~」

勇人のつれない言い草に、剛力は悲壮な顏をする。
だが、心にもない事だ。まるで反対。どこにも行って欲しくない。
いや、信じたい。剛力が勇人を置いていく筈がないと…。

それに、剛力がいくら顔を歪めていようと、実際に耳は痛むわけではないようだ。
思いっきり引っ張ったつもりだが、指先に全く力が入らなかった。撫でているようなものかもしれない。

(マジで、いろいろな感覚が覚束ねぇ…)

「って、Jちゃん………。ふわふわしているけど、本当に大丈夫?」
「さぁ~~な!」
「さぁ~なって…。分かった、分かったよ。急ごう!」
「ほら、俺っちの肩にしがみ付いていてよ。急ぎ過ぎて、振り落としちゃうといけないから。じゃ、行くよ!」
「ぅ、ぅんっ………」

返事をするのにも、這い上がってくる劣情を抑え込むのに精一杯で息も絶え絶えだ。
剛力に担がれながら、ようやく辿り着いた錦織組の車に急いで乗り込む。
そして、その黒塗りの車は二人を収容すると、静かに現場から発車した。

   * * *

「んっ……」

車内に身を落ち着けたからといって、苦しさが去っていくわけではない。

(………今直ぐにでも、深々と身を貫かれたくて堪らない)

どこもかしこも焼け付くように熱い。
安堵した分、より劣情に駆られるのかもしれない。
仁科はこれが錦織組の教育が行き届いた者の運転する車だから、ここで何をしようと目を瞑ってくれると言っていたが、本当だろうか?
それ以前に、勇人に外野(運転手)のいる前でSEXをしろというのだろうか?

先程まで散々あられもない様子を披露していたとはいえ、それなりに良識もあれば、抵抗も感じる。
一般人から掛け離れた仁科にそれを求めてはいけないのかもしれないが、普通ではない。

それに、今はその事に噛み付いている元気がない。もちろん、いつものように良識を貫く余裕もない。
仁科の言葉に従うのは癪だが、もはや自身を律し、この身をコントロールする事が出来ない。

躰の奥が熱くて、熱くて……。

剛力の肩にちょこんと身を預け、深々と項垂れる。
他人にこんな弱気な姿を見せるのは、はじめてだ。
けれども、そんな勇人の戸惑いとは裏腹に、剛力の体温が至極勇人を安心させる。
触れ合ったところから、鼓動が聞こえてきそうだ。

「Jちゃん、本当に大丈夫? すごく苦しそうだけど……。ねっ、ねぇ! だ、だ、だ、だ、大丈夫なの?」
「………ぅん」
「Jちゃん!!! 全然大丈夫そうには見えねぇ。で、貞操帯(コイツ)の鍵はどうしたの?」
「か………、鍵?」
「そう、鍵! 持ってんでしょ? だから、鍵。Jちゃん、どこにやったの?」
「ぅぅんっ……」




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも温かく見守って下さり、ありがとうございます m(__)m
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR