82.探偵GJ

けれども、仁科は案外勇人に似たタイプの人間なのだろう。
それでこんな余計な事を勇人に言おうと思ったのに違いない。

言葉に詰まる。
すると、仁科がいつもの鉄面皮を解いて、頬をほっこりと緩める。

「今日は私達の仲を認めて下さり、ありがとうございました。義弟さんもご健闘を…。では…」

そんな風に頭を下げ、言い残して去っていった。
不覚にもそれに毒気を抜かれてしまい、しばしの間ポカンと立ち尽す。

(何なんだよ、もう………)

重苦しいため息をふぅと吐けば、間近に剛力の顏があった。

「ぅっ…、何っ……」

勇人の様子に何かを感じ取ったのか、しごく真剣な表情で勇人の肩を抱いてきた。

(慰めてくれているつもりなのか?)

「Jちゃんっっ」
「何だよぅ………」
「泣くな、Jちゃん。泣くな」
「なっ、泣いてねぇーよ!」
「泣いてる!」
「泣いてねぇー!!」
「泣いてるよ。だけどさ、Jちゃんはお兄さん達の仲をちゃんと認めてやれたんだ。偉かったよ」
「っ…」
「頭ではお兄さん達の事は仕方ないって分かっていても、実際にはなかなか出来ねぇー事だろ? だから、Jちゃんは立派だったよ。あれで良い、あれで良かった。ほら、俺っちの胸を貸すから、今から思う存分泣きゃー良いよ」
「泣けばって………。泣いてねぇーし、泣かねぇーよ! それなのに、お前はまだ俺が泣いてるって言うのかよ!」
「言うよ。だって、泣いたら良いじゃん。泣けばすっきりするし、これでお兄さんへの恋にもしっかりとピリオードが打てる」

それはそうかもしれない。

「それに、Jちゃんの心は今、目一杯傷付いているだろ? だから、既に心の中で泣いてんだ。そんな時に我慢なんて要らねぇーよ」
「…っぅ!」

新しい恋が芽生え、信人への想いは変わった今とはいえ、全くの無傷とは言い難い。
目尻に滲んだ涙もいわゆるうれし涙ってヤツに近いのかもしれないが、積年の想いに終止符が打たれ事でその名残惜しさで一杯だ。

卒業、巣立ち…。それに似た哀愁だ。

だが、感傷的になっている最たる原因は、剛力への新たな恋への“不安”だ。
自分には愛されていく自信がない。
こんなに愛を全身で語られているのに、その幸せに浸たる自分が想像出来ない。
満たされた事のない勇人だからこその不安なのだろう。

――未知の領域。

「まっ、憂さ晴らしが出来るっていうのなら、昨日や今日みたいにJちゃんの好いように俺の方を時々振り向きゃ良いだろ? 俺っちはどんな理由だろうと、いつだって大歓迎だからさ」
「っ…」
「ほら、惚れた弱みっていうのかな? 何をおいても、Jちゃんの事は無償で大切にするからさ!」
「何をおいてもだなんて、胡散臭ぇ、胡散臭ぇーよ! 世の中、何一つ無償のものなんてねぇーよ」




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも温かく見守って下さり、ありがとうございます m(__)m
完結まで頑張っていきます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


当ブログ目次↓
dreamtripbana.jpg

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)






サイト
dreemtrip.gif

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR