85.探偵GJ

こんな真剣な事を言いながらも、このタヌキ男はいつもと変わらないヘラヘラ笑いを浮かべる。
けれども、これも勇人に逃げ場を作っているだけ。本心は真剣そのものだと分かっている。

柳のように掴みどころがないけれど、誠実な男だ。

そして、そんな掴みどころのない男に、自分は既にどっぷりと嵌っている。
しかも、それを当の本人に悟られてしまっているようだ。

(だから、そんな風に俺を諭すのか? 石橋を叩くって…)

「何が分かると思うぜだよ。バカ面提げて…。それで、本当にちゃんとしたものを持っているのかよ。大体、お前は俺にツバを付けながらも、他の男にもフラフラとしてるじゃねぇーか!!」
「へっ…。って、バレてた?」

剛力は大袈裟に驚いてみせる。

(カマトトぶりやがって!)

けれども、そのフラフラも勇人を追い詰めないためのカモフラージュだ。
剛力がそんな振る舞いをするのは、決まって勇人の前だけ。それ以外の場では一切遊んでいないと言い切れた。

(そうだよ、分かってるよ………)

その証拠に昨晩でのSEXの際も、味を確かめたわけではないが、ゴムの中にたっぷりと放たれた剛力の精液はとても濃いように思えた。
もしかしたら、ここのところオカズの要る自慰も止めていたのかもしれない。

(俺に遠慮してかよ……)

胡散臭そうで、そんなところが気真面目で誠実な男だと感じさせられる。
しかも、剛力は勇人がカモフラージュでしていると気付いている事も、ちゃんと分かっている。
だからこその嘘っぽい驚きようだ。侮れない。

(そんな紛らわしい事をしていて、変に誤解されたらどうするんだ! 気付くと安心しきって……)

だが、そういう振りをされるのは、実のところ嫌ではない。
むしろ複雑骨折した勇人の心を理解してくれているのだと分かって、手放しの安心感を覚える。

(愛されてんな、俺……)

今までにない感覚だ。
しかも、人から愛されるというのはこんなに心が満たされるものなのだろうか?
日々、“愛されなくっても良い”、“自分は追掛ける方が性に合ってる”だなんて、強がっていた自分が痛々しい。

(コイツを心から信じても良いんだろうか?)

こんなに愛されようと、不安はある。思い切るにも、勇気がいる。
けれども、今回ばかりは崖から飛び降り、一歩前に踏み出してみても良いのではないかと思わせてくれる。

(恋を成就させるなんて、ガラでもなけりゃ、危険な橋だよな…)




 /  / 初回 / 登場人物紹介 / 総合目次1,2 / ※専用P2



いつも温かく見守って下さり、ありがとうございます m(__)m
完結まで頑張っていきます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ばけもぐ

Author:ばけもぐ
隠れ腐女。オリジナルのBL小説を創作しています。
傾向;男臭い/強気受け多し。切ない系~爆笑系。リーマンもの、体先行型多し。ハピエン。
拙い作品ですが、楽しんでいって下さい。
尚、誹謗中傷、未成年の閲覧、画像の無断転用はご遠慮願います。


本館(当ブログ)目次↓
dreamtripbana.jpg
分館目次↓
dreamtripbana.jpg
twitter↓
@bakemogu53

ランキング参加しています!
よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
人気ブログランキングへ


現在の閲覧者数:


おすすめトラコミ&サーチ
にほんブログ村 トラコミュ ボーイズラブへ
ボーイズラブ
にほんブログ村 トラコミュ BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!へ
BLイラスト・漫画・小説何でも書いちゃう!
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR